さやま食堂

さやま食堂と狭山不動尊。ライオンズゆかりの地で観光【西武球場前駅】

さて、2019年9月に訪問した西武球場前駅の駅散策エピソード第2部です。今回の主役は、さやま食堂狭山不動尊。どちらも西武ライオンズゆかりの地で野球ネタではありますが、観光スポットとしても楽しめるかと思います。

前回も書きましたが、泊3日で訪問し、ホテル観音閣を拠点に野球の試合がない時間に観光しました。

駅探索と駅散策の第1部はこちらからどうぞ。

 

西武球場前駅からさやま食堂へ


西武球場前駅からさやま食堂までは、歩いて5分くらいです。駅そばにあるファミリーマートを中心にして、右方向へ歩くとさやま食堂、左方向へ歩くと狭山不動尊やホテル観音閣に着きます。

西武球場前駅

というわけで、西武球場前駅を出発。

さやま食堂

県道55号沿いを歩きます。

さやま食堂

しばらく歩くと左折できる小道があるので、そのまま左折すると、さやま食堂に到着です。住宅街の一角にある、こぢんまりとした店でした。

そして、店頭には分かりやすくライオンズのポスターが貼られています。

さやま食堂

お店に入ってはしっこの席に着く。カウンター席オンリーの親しみやすい店内です。試合がある日はめっちゃ混み合うと聞き、あえて試合がない日の、それもランチ終了間際に行きました(このために観戦の前日からホテルに泊まってるといっても過言ではない)。

それでも先客がおり、やっぱりにぎわってました。

さやま食堂

お店の壁にはライオンズの選手のサインがいっぱい!というわけで、お店を撮影させていただきました。

さやま食堂

柱にもサインが!

背番号46…。2020年シーズンから1軍の試合でいっぱい見るようになった鈴木将平選手のものかしら?私サイン読めないし、詳しくないんですよね。でも「将平」って見えませんかね?間違ってたらごめんなさい。

さやま食堂

さやま食堂は、メニューが手書きなところも好き!こういう定食屋さん大好き!野球云々ぬかしてもテンション上がる。全メニュー制覇したくなる。

さやま食堂

…と、メニューを上まで見てたらバットが飾られててビックリしました。なんというワンダーランド。

さやま食堂

もひとつ気になるのが、YUSEIらーめん。ライオンズからメジャーリーグのマリナーズへ移籍された菊池雄星投手ゆかりのメニューですね。

柚子胡椒がきいてるなんて、大人な感じですね。手書きで祝10勝と書かれてるので、そういうお祝いがきっかけで生まれたのかな~。

YUSEIらーめんも気になりますが、今回はあらかじめ心に決めてたメニューがあるので、そちらを注文しました。




さやま食堂のスタミナ焼肉定食をいただく!

さやま食堂

さてさて、私が心に決めていたメニューとは「スタミナ焼肉定食」です。見よ!このボリューム!!

主菜にごはん、お味噌汁に副菜、お漬物、そしてふりかけも付いてきます。

さやま食堂

メインの焼肉は、豚こま切れ肉にニラやキャベツなどの野菜たちが、香ばしくて食欲そそるタレで炒められています。

そして、てっぺんには黄身が輝く目玉焼き!おかげでカメラのピントが黄身に釘付けになっちゃってます(笑)

そして、何と言ってもこのご飯!!お茶碗というか、どんぶりって感じで、一般的な女性なら2杯分に相当するのではないでしょうか?(自分はそうとは言わない)

そして、どんぶり(すっかりどんぶり呼び)のふちに書かれた名言(?)

1杯だけなら、ソロおかわり!
2杯食べても2ラン、おかわり!!
3杯食べたら3ラン、おかわり!!!
4杯だったら満塁ホームラン!!!!

野球ファンとしては、これを見たくてスタミナ焼肉定食を頼んだといっても過言ではないのですよ。

さやま食堂

焼肉とふりかけでご飯を完食したら、どんぶりの底で待つおかわり君とご対面。よかった、無事会えた…。

さやま食堂

完食後、お店の方とお話しさせていただく。

スタミナ焼肉定食は、こちらのどんぶりが球団公式グッズとして発売されたとき、「これを使ってメニューを作ってみては?」という球団からの提案を受けて誕生したそうです。今は売られてない、貴重などんぶりです。

どんぶりのサイドにも満面の笑みのおかわり君が。かわいい。

ちなみに、おかわり君とは好きな言葉が「おかわり」のライオンズ・中村剛也選手のことです(念のため)。

いや~、さやま食堂とってもおいしかったです。本当は夜にも食べに行こうと思ったのですが、スタミナ焼肉定食の大ボリュームがお腹にがっつり残ってて断念しました。

それでもあきらめきれず最終日に再訪したら、木曜日の定休日でした。お店の前でがっくりしてたら、通りかかった地元の方に「ありゃりゃ、残念だったね」と励まされるというオチつき…。旅は下調べ大事ですね。




狭山不動尊でライオンズ選手の絵馬を見る

狭山不動尊

もうひとつのお目当てスポット、狭山不動尊へ。ここはさやま食堂を出た後と最終日の2回訪ねました。というのも、1回目は天候が悪くて写真が上手く撮れなかったのです。

狭山不動尊

お出迎えしてくれるのは、国の重要文化財に指定されている勅額門。その先には、長い階段が見えます。

狭山不動尊

装飾が美しい門ですが、一番の見どころはこちらの勅額。第108代天皇・後水尾天皇の筆によるものなんだそうですよ。

狭山不動尊

勅額門をくぐって振り返ると、西武ドーム(メットライフドーム)が見えます。本当に目と鼻の先の距離です。

狭山不動尊

階段を上った先には、同じく国の重要文化財にしていされている御成門が。

狭山不動尊

細やかな装飾の中でも、黄金の天女様(のように見える)が気に入りました。

狭山不動尊

この先は緑に囲まれた遊歩道となっており、途中には枝分かれした小道もチラホラ。全部歩いたら、なかなかのウォーキングになりそうです。

狭山不動尊

私は主要の道だけ歩いて本堂へ。参拝をします。

狭山不動尊

いくつか並ぶおみくじからは、狭山不動尊の名が刻まれた不動おみくじをゲットしました。結果は後ほど。

狭山不動尊

立派な提灯。ライオンズの必勝祈願はここで行われるんだな~としみじみ。2020年シーズンは行われなかったけど、来年以降は復活したらいいですね。

狭山不動尊

本堂の脇にドアがあったので、中に入ってみると…

狭山不動尊

ライオンズの選手や監督らの必勝祈願絵馬がありました。

狭山不動尊

2020年からメジャーリーガーとなった秋山選手の絵馬。いちいち言うことがカッコイイ。

狭山不動尊

見るたびホームラン打ってるイメージの山川選手の絵馬は、言葉のチョイスが面白かった。

狭山不動尊

本堂からは西武ドームの屋根がちらりと見えました。




狭山不動尊で私が気に入った景色

狭山不動尊

狭山不動尊は、いろんな神社や寺から移築された建物が集まってて、野球ファンならずとも境内散策を楽しめます。この多宝塔は大阪の畠山神社から来たものだし、先ほどの2つの門は東京の増上寺から来たものです。

狭山不動尊

そんな中、私が気に入った景色は…

狭山不動尊

滋賀県の清凉寺から来た弁天堂です。周囲に銀杏の実がたくさん転がっていて、それを含めてマイナンバーワンでした。

狭山不動尊

すごい銀杏の数でニオイもなかなかのもんですが、それが良いの。

狭山不動尊

近くには、愛嬌満点のお地蔵様もいました。

狭山不動尊

狭山不動尊

ほかにもたくさんの灯篭が見られて、これも良き景色でした。

狭山不動尊はLINEトラベルjpでガイド記事を書いていますので、詳細はこちらをご覧ください。

 

狭山不動尊

そんなこんなで楽しんだ、西武球場前駅の散策。また野球観戦とセットで観光したいと思います。

狭山不動尊

そうそう、不動おみくじの結果は小吉でした。このブログで何度も言ってますが、本当に小吉引きすぎ。私の人生、小吉ってか(これもお約束)。

まあいいや、今回はこの辺で。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

過去旅の小吉歴→安積国造神社下谷神社(リベンジで大吉)
美肌神社

応援クリックしていただけると嬉しいです。