私は大垣駅と縁がないのだろうか。とりあえずご当地スーパーで豪遊してきた

今回は半分雑談、半分旅行エピソードという感じです。舞台は岐阜県にあるJR大垣駅。大垣といえば、大垣城ですよね!当然私もそれを楽しみにしていたのですが、2度目の訪問ながら2度ともかなわず…。

「私って大垣と縁がないのか?」と思ってしまったエピソードと、「やっぱり行って良かった」というエピソードを入り混ぜて紹介します。




大垣駅の駅舎と華やかなマンホール

大垣駅

以前も書きましたが、大垣駅は10年以上前に訪ねたことがあります。埼玉~大阪間を鈍行列車で移動して祖父母に会いに行く途中で立ち寄ったのですが、道中、祖父に連絡したところ…

私「大阪に着くのは(夜の)8時くらいになるよ~」
祖父「そんな遅くに女の子が出歩いたらあかん」

と言われてしまい、「えぇ…」と絶句したものの、何となくそれに従ってしまって、大垣も米原もどこ歩いたか分からぬまま急ぎ足で大阪に向かったのでした。これが大垣と縁がないと感じたエピソードその1です。

大垣市_マンホール

そして今回は、天候に恵まれなかった&カメラの調子がおかしくなってしまいました。これが縁がないのかエピソードその2。でも、大垣駅は樽見鉄道と養老鉄道目的で絶対長期滞在することになるので、そのときはみっちり観光したいと思います!

というわけで、今回はこのきれいなマンホールを見られたことで満足してあげましょう(謎の上から目線)。描かれてるのは、市の花「サツキ」と「船町港跡」です。

大きくて立派な駅舎の探索も、本格的な滞在ができる日までお預けですね。




クインテッサホテル大垣にチェックイン

大垣市のホテル

お世話になったのは、大垣駅から5分くらいのところにある「クインテッサホテル大垣」。初めてGoToトラベルを利用しました。素泊まりで1泊2,900円くらいでした。

当然ながらシングルで予約したのですが、ツインの空きができたとのことで「こちらの方が広いですからどうぞ」と使わせていただきました。ご覧の通り、品があるインテリアに広々空間でめっちゃ快適でした!!

大垣市のホテル

デスクの横に大きな荷物用の台があるのも嬉しい。そして、1人掛けだけどソファーみたいなフカフカな椅子があるのもポイント高い。撮り損ねたけど、ユニットバスも広くてきれいだった。すごく良かったです。今後も大垣来たら、クインテッサホテル大垣に泊まろうと思います。

チェックイン時、雲行きが怪しくて、フロントの方に「もしかして、雨予報ですか?」と聞いたら「あと30分~1時間後くらいから雨の予報になってますね」とのこと。

というわけで、慌てて目的地へ向かうことにしました。




バロー大垣店とレトロな町並み

大垣城に樽見鉄道などなど、大垣で見たいものはたくさんあるのですが、その中のひとつが「ご当地スーパーめぐり」です。

大垣駅周辺だけでも、これだけのスーパーがあるんですよ!

 

この充実度。スーパー好きにはたまりません。中にはマックスバリューみたいな全国チェーンもありますが、こういったところも地域色は感じられるので、やっぱり楽しい。

とはいえ、今日だけで全部回るのは無理なので、今回はバロー大垣店に行くことにしました。CM見かけたご縁です。でも、駅からバロー大垣店まで歩いて20分ちょっとかかる模様。天気のことも考えて、行きはタクシーを使うことに。そこでちょっと恥をかいてしまいました。

私「バー↑ロー↑大垣店までお願いします」
運転手さん「え・・・??」
私「スーパーのバー↑ロー↑」です
運転手さん「あ!バロー↓ね」

なんか無意識のうちに、あのアニメキャラと同じ発音をしておりました。

スーパーマーケットのバロー

何だかんだでバロー大垣店に到着。

Vドラッグ

隣には、同じ系列のドラッグストアもありました。何を買ったかは最後にまとめて紹介するとして、帰るころまだ雨が降ってなかったので町中を歩いてみることに。

大垣市の町並み

そしたら、レトロな建物が並ぶいい雰囲気の場所を見つけました。

大垣市の町並み

創業260年という岡田防水布店です。格子がきれいな町家づくり。

大垣市の町並み

そのお向かいは、看板もいい感じです。

大垣市の町並み

花村製油所。窓に直接ペンキで「ごま油」などなど書かれてます。壁の色と2階の細長い窓が個人的にお気に入りです。

大垣市の町並み

壁にかかってる看板も良かった。

大垣市の町並み

そして最後は、駅前にあるアピタ大垣店へ。こちらは通路が駅と直結してるので雨が降っても大丈夫だろうと思い、ぶらぶらしました。案の定、ホテル出るころにはガッツリ雨が降ってました。




【アピタ&バロー】本日の戦利品

コガネパンのあん巻き食パン

というわけで、戦利品をいそいそと開封。醒ヶ井~柏原駅間のエピソードを読んでいただくと分かりますが、昼食抜いてるのでお腹ぺっこぺこです。

というわけで、まずはコガネパンあん巻き食ぱんをいただく。アピタにコガネパンのコーナーがありまして、案内板を見たところ、創業70年以上の歴史がある岐阜発祥のパン製造メーカーなのだそう。

食パンだから何枚かに切れていると思いきや、切れてなくて、厚み10cmありそうな食パンをいっぺんに食べるのはさすがに無理なので、ちぎって食べて残りは持ち帰りました。

コガネパンのメロンサンド

コガネパンのパッケージはオシャレなパッケージのものが多いのですが、中にはレトロかわいいのもありまして、次の日追加購入しちゃいました。菓子パン好きの父へのお土産にしました。おいしかったです(ちゃっかり食べてる)。

飛騨牛コロッケ

デザート先に食べちゃった感がありますが、続いてバローで買った飛騨牛コロッケです。しかもお買い得!ソースなしでもしっかり味がついてておいしかった。

からし豆腐

そして、夏季しか買えないという噂もあるからし豆腐も見つけたのでゲット(バローです)。モッツアレラチーズみたいな硬めの丸い豆腐の中にからしが入っており、青のりがふりかけられてます。

1個食べて、もう1個は朝ごはんにしようと思ったのですが、気づいたら2個ともなくなってました。不思議だなあ。

あとはお土産にニッキ寒天をゲット。これはバローにもアピタにも売ってました。アカシヤはちみつ入りです。プリプリの寒天にほんのりとした甘みとニッキの風味。健康に良いだろうこと間違いなしのおやつですね。

私は緑しか食べてないので分からないのですが、色によってニッキの強さが違うんでしょうかね?身内で「黄色が濃い」と主張する派閥と否定派閥がおりまして、ちょっとした小競り合いになりました。真相は分からず。

こんな感じで、大垣を楽しみました。3回目の訪問はいつになるかな~。そのときこそ、大垣城に行きたいですね!では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

鉄道コム
応援クリックしていただけると嬉しいです。