来萩レストラン

道の駅 萩しーまーとの 来萩レストランで漁師メシを食べてほっぺが落ちる

前回に引き続き、越ケ浜駅の散策編(サイクリング)です。自転車引っ張って笠山を登り、世界遺産の恵美須ヶ鼻造船所跡&萩反射炉を訪ねてお腹ぺっこぺこの最後は、「道の駅 萩しーまーと」へ行くことにしました。

道の駅 萩しーまーとでは、ひたすら食べて食べて食べまくりました。胃袋大丈夫か?とドン引きされるかもしれませんが、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

漁港に隣接した、道の駅 萩しーまーと

道の駅 萩しーまーとは、萩反射炉から自転車で2~3分でアクセスできます。サイクリングでおすすめの観光スポット、結構密集してますね。

国道191号線沿いを走ってるとこんな感じでちょいちょい案内板があるので、初めてでも迷わず行けます。車や自転車がNGな方は、東萩駅から巡回バス(東回り)に乗って、萩しーまーとのバス停で下車するといいですよ。

萩しーまーと

萩しーまーと、立派な建物の大きな道の駅です。建物正面にはバス停があり、その近くに駐車場と駐輪場、電気自動車充電器があります。

“ただいま日本一周中”と書いた板を付けた、チャリンコ旅人さんもちょくちょく見かけました。いろいろと補給ポイントなんでしょうね。

ちなみに建物の真裏には、山口県(漁協)萩地方卸売市場があります。なので、新鮮な魚介類がリーズナブルな価格でいただけるというわけです。

萩の海産物や特産品が並ぶ売店

萩しーまーと

建物に入るとエントランスみたいなところがあって、右側に売店がありました。手前はおみやげにピッタリなお菓子系がたくさん売られています。特に夏みかんスイーツは充実してます(※ここ重要)。

さらに奥へはいると、鮮魚や海産物のほかおかず系の食べ物がたくさん売られていました。

萩しーまーと

「萩のカマス」みたいな、ご当地感満載の海産物もありますね。すっごくおいしそうだけど、ホテルに持ち帰っても調理できない(涙)

改めて萩しーまーとについて調べたら、オンラインショップもあるみたいです。萩に行けない人、私みたいに宿泊先で調理ができない人は、自宅に萩の味を取り寄せるのもいいですね。私もやろうかしら。


来萩レストランで漁師メシに出会う

来萩レストラン

売店をうろついてたら腹の虫がさらにうるさくなってきたので、ご飯をいただくことに。ガラスケースに入った美味しそうなサンプルに惹かれて、来萩レストランで食べることにしました。

ちなみに萩しーまーとには、来萩レストランのほか、「維新亭」「浜料理がんがん」と全部で3つの飲食店があります。

さてさて、何を食べようかね。やっぱベタに海鮮丼?それともお寿司?といろいろ悩んだ結果選んだのは…

来萩レストラン

うにと卵のとじ丼でした。お刺身系も捨てがたいけど、珍しさに負けました。

ちなみにうにと卵のとじ丼は、萩・見島で食される漁師メシなんだそうです。どおりで初めて見たわけだよ!ちなみに見島は、山口県最北端にある萩市の離島だそうです。

お値段は2,200円(税込)。私にしては贅沢なランチです。でもそれも納得。うにがめっちゃ多い!!

来萩レストラン

ウニからほんのり塩味が感じられるどんぶりは、とろ~んとした半熟卵との相性が抜群でとてもおいしかったです。

最後のひとくちまで、大事に大事に噛みしめて味わいました。一食でこんなにいっぱいのウニを食べたの生まれて初めてかも(笑)

大満足で来萩レストランを出たのでした。


夏みかんソフト&蒸気船まんじゅう

夏みかんソフト

ごはんを食べたらデザートですよね!実は私、すでに目をつけていたものがあるんですよ。それは、先ほどの売店で売ってる夏みかんのソフトクリーム

売店の写真で、手前におみやげっぽい箱がいっぱい詰まれてたじゃないですか(ちょっとピンボケして分かりにくかったたけど)。その奥にソフトクリームが売られてたんですよ。なので「※ここ重要」だったのです。

爽やかな酸味と甘みで、サイクリング後の疲れた体を癒してくれました。

蒸気船まんじゅう

夏みかんソフトだけでも満足できたのですが、エントランスで売られてた蒸気船まんじゅうに人が集まっててすごく気になったので買ってしまいました。

蒸気船まんじゅう…名前は饅頭ですが、たい焼きみたいに型にタネを流し込んで、あんこを入れて焼いてます。

日露戦争で萩の人がロシアの大きな蒸気船を見たとき、「あんな蒸気船食ってやろうぜ!」と気合を入れたのが、誕生のきっかけなのだとか。

蒸気船まんじゅう

割ってみると、粒がしっかりしたつぶあんがたっぷり入ってます。本当はホテルに持ち帰って食べようと思ったのですが、ここまで見たらかぶりつかずにいられないですよね。

…おいしかったです。カワのカリカリしたところもおいしかったです。萩しーまーとの敷地を歩いてたら花畑みたいなところを見つけたので、そこを背景にして撮りました。

道の駅 萩しーまーとでは萩のグルメを満喫できました。城下町の反対側に向かって自転車を走らせたサイクリングですが、本当に面白いスポットが充実してます。

萩観光といえば城下町の印象が強いですが、ちょっと滞在期間を増やして笠山や萩しーまーと方面にも行ってみて欲しいです。

次回は萩のサイクリングで見つけたマンホールを紹介します。これで越ケ浜駅散策は終わりなので、あと1回お付き合いください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


鉄道コム
応援クリックしていただけると嬉しいです。