横手駅は終点駅

大雨の日に着いた「横手駅」が暗黒感たっぷりでお出迎えしてくれた話

さてさて今回は、2015年夏の青春18きっぷで訪ねたJR横手駅について書いていきます。もう5年も経つのか~。そんな風に感じないや。

駅舎探索だけだと短くなりそうなので、駅前のホテルに泊まった様子や横手駅周辺で見つけたマンホールについても紹介します。

横手駅の基本情報

所在地:秋田県横手市駅前町5-1
路線:奥羽本線、北上線
撮影日:2015年9月上旬

記憶があいまいなのですが、青森の八戸方面から南下して、北上線で北上駅から約1時間15分、途中下車もせず横手駅に来たと思います。

北上線、降りたい駅あったんだよなあ。ほっとゆだ駅とかゆだ錦秋湖駅とか。まあ、これはまた後日改めてですね。

横手駅のホームと改札

横手駅の駅名標

そんなわけで横手駅です。この駅名標の緑色のラインからもお察しいただける通り…

横手駅は終点駅

JR北上線の終点駅となります。

横手駅のホーム

駅ホームの様子。私は1番線に入る北上線の電車に乗ってきました。隣は奥羽本線ですね。結構人が多いです。

横手駅の跨線橋

合計3面4線となり、(ピンボケしてるけど)あの橋の上に駅舎があります。橋上駅舎ってやつですね。写真が意味わからな過ぎて跨線橋かな~と思ったら駅舎だったでござる。

横手駅はやきそばのまち

柵にはこんなのぼりもありました。そうですよね、横手といえば横手焼きそばですもんね。

横手駅の改札

さて、階段を上って改札へ。ここがさっきの橋の上ってことですかね。有名な街の主要駅…の割にはこぢんまりとした改札という印象です。

横手駅は奥羽本線

近くにある上り旗を見ると…私が訪ねた2015年は、奥羽本線全通開通110周年という節目を迎えていたようです。

鉄道って100年以上の歴史があるんだな~。当たり前っちゃあ当たり前なんだけど感慨深い。というか、今が2020年なことにビビる。

横手駅と漫画

記憶があいまいなのですが、多分、改札を出た後に見つけたものだとおもいます。なんか、「秋田デスティネーションキャンペーン」の一環で『もやしもん』という漫画とコラボしたようです。

ちなみにこちらが『もやしもん』です。うん、見たことはあるけど話は分かりません。ごめんなさい。

てっきり作者さんが地元の方なのかと思ったのですが、そういうことではなく、単純に発酵の町・横手を盛り上げるために企画されたキャンペーンのようです。

横手駅と漫画2

こっちの絵も見たことがあるなあ~。でもタイトルが書かれてないから分からない、調べようがない。ごめんなさい。

横手駅の駅舎と駅前の様子

横手駅の駅舎

そして、駅を出て駅舎の撮影です。出入口の真ん前は駐車場とタクシー乗り場になっています。しっかし、空が暗くて怪しい感じですね。

こんな変な角度から撮らないで真正面からの駅舎を撮ってよ!と突っ込む方もいるかもしれません。それは確かにそうなんですが…

横手駅前

真正面がこんな感じで怖かったんす。真っ暗な空をバックにカラスの大群が押し寄せています。暗黒感がはんぱない。

あと私、高校入学1日目にしておニューの制服のスカートにカラスにふんをされた苦い思い出がありまして、カラスの下に行くのが怖いんす(どんだけ運のないJKやったんや‥いや、うんはあるのか?)。

横手駅前2

ひぃぃぃ~。まだまだカラスがくる~!

もう不気味でたまらないし、雨もぱらついてきたので、本日のホテルにチェックインすることにしました。


写真は残ってないのですが、泊ったのは駅チカの横手プラザホテルです。

横手駅前のホテルから

部屋からコンテナ貨物を見下ろせる客室に泊まれてラッキー。さりげなくトレインビュールーム。

プランは素泊まりだし、天気悪くなってきたし…早めに夕食を確保せねば!

横手駅そばコンビニ

「本当は横手焼きそばが食べたいけど、雨でそんなこと言ってる場合じゃないな~」ということで、近くにあるサンクスへ行くことに。

中央の白いビルの後ろにあるのが見えますでしょうか?よっしゃ!いくで!とロビーに降りたら…

横手駅で大雨

パラついてた雨が、大雨に変わってました。

アベックトースト

このまま待っててやむ保証がないし…とずぶ濡れになりながらサンクスへ行って、なぞの「アベックトースト」をゲット。マーガリンやジャムがはさんである食パンだった気がします。

たしか、製造されてるのが秋田の方だったかと。ご当地パンだからこそ買ってきたのだと思うので。あと、よく考えたらトーストされてないよね。

ホテルの別館にある温泉で恥をかく

横手プラザホテルには、別館の温泉が利用できる宿泊プランがあります。

写真をよく見るとお分かりいただけるのですが、このときすでに浴衣に着替え済みで、ずぶ濡れになった体を温泉で温めたのでした。

そこにサウナがあったのですが、尻に敷く用の板を持って入るのを知らず、そのまま座った結果、「あちぃぃ!」と大騒ぎしてしまいました。

地元のおばあちゃんたちも来てたのですが、心配かけてすみませんっていう恥ずかしい思い出です。

横手駅周辺で見つけたご当地マンホール

横手のマンホール

ずぶ濡れでサンクスへ行く途中に見つけたマンホール蓋。こんなときでも撮ってしまうという…。デザインは、かまくらと横手城。そして桜ですね。

横手のマンホール2

こっちは翌日に見つけたマンホール蓋です。同じ色のカラーなし版です。

横手のマンホール3

さらに、こっちは超珍しい井戸跡用のマンホール蓋です。すんごい錆び錆び。ただ、調べても何が描かれているのかが分かりませんでした。そもそも、井戸跡用の蓋なのだからマンホールと言ってはいけないのかもしれない。

でもマンホール蓋っぽいし、蓋には変わらないし、旅の思い出として撮っておきました。

今回はこの辺で。次回は横手駅周辺を散策していきます。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

鉄道コム
応援クリックしていただけると嬉しいです!