高松から松山へ

高松駅から松山駅まで四国再発見早トクきっぷで行く。京都・香川・愛媛の旅2019⑦

「京都・香川・愛媛の旅2019」7日目の話です。この日のメインは、高松駅から松山駅への移動です。というわけで、特に観光地に寄ったというエピソードはないのですが、どうぞ最後までお付き合いください。

瓦町駅-高松駅-松山駅の乗り継ぎ

ホテルがある瓦町駅から高松築港駅までことでんで移動。そこからJR高松駅まで歩いて行き、予讃線で愛媛のJR松山駅まで目指します。乗り継ぎはこんな感じです。

10:00 瓦町(ことでん長尾線 高松築港行)‐10:05 高松築港
※運賃:190円
※高松築港から徒歩で高松駅へ

10:13 高松(サンポート南風リレー号 観音寺行)-11:25観音寺
※四国再発見早トクきっぷを利用
※観音寺駅で乗り換え&出発待ち

11:40観音寺(JR予讃線 松山行)‐15:01松山

四国再発見早トクきっぷは前日までに購入しないといけないので、香川に到着した3日目に買っておきました。

※私が旅行したときの時刻なので、今は変わってるかもしれません。




高松築港駅から高松駅へ歩きで移動

京都から高松へ

4泊5日でお世話になった、チサン グランド 高松を出発。ひとつのホテルにこれだけ長い期間宿泊したことはほとんどなかったので、すごく思い入れ深いホテルとなりました。

そして、長期間お世話になったホテルがとても居心地の良いところで良かった…。ありがとうございました!また来ます!

ちなみに、宿泊体験をもとにLINEトラベルjpでも紹介しています。

 

高松から松山へ

その後、瓦町駅から高松築港駅に移動。ことでんもお世話になりました。次乗れるのはいつになるかな~。

高松から松山へ

駅正面にある大通りを横断すると、高松駅まで続く案内板が。道なりに歩けば5分弱で着きます。

高松から松山へ

高松シンボルタワーとマリタイムプラザにも別れを告げます。

高松から松山へ

そして、JR高松駅に到着です。相変わらずかわいい顔しておる。高松駅を利用するのは2013年春の青春18きっぷ旅以来だから、6年ぶりとなります。

駅前広場もきれいですね。




高松駅から観音寺駅経由で松山駅へ

高松から松山へ

高松駅に入ったら、8番乗り場へ。じっくり見たいけど、けっこう時間ギリギリなので、サンポート南風リレー号へ直行します。ここが始発なので、無事座れました。

さようなら香川県!ありがとう香川県!

高松から松山へ

約70分後に観音寺駅に到着。案内に従って乗り換えます。ここから松山駅までは、約3時間20分の長旅です。

高松から松山へ

比較的人が少なかったので、ボックス席を独占することができました。そして、ときどき車窓をムービーで撮影。瀬戸内海の眺めが特に気に入りました(画像はムービーのキャプチャなので低クオリティですみません)。

とはいえ、3時間以上乗りっぱなしはなかなか疲れました。なので、松山駅に着いたときは写真を撮る気力が湧かず画像なしです。松山駅は3年ぶり2回目の訪問ってこともあり、スルーしちゃいました。




松山駅から大街道駅へ行く

高松から松山へ

そして、急にワープです。地元の方はともかく、写真だけ見てここがどこか分かった方は、なかなかのマツヤマニアですね。

松山駅から徒歩約10分の場所にあるこちらは、ショッピングモールの「フジグラン 松山」。目的は、弁当や総菜を売るクックチャムです。

前回の松山旅行でクックチャムの弁当を食べてからファンになり、今回も食べようと思ったのですが、以前はあった松山駅横の店舗がなくなっており、ここに向かうしかなかったのです。

地元の埼玉だと戸田公園駅にしかなく、自宅から遠くて行く機会がないんだよな~。あ~嬉しい再会。

というわけで、クックチャムとフジグラン内のスーパーで食料と飲料を確保。その後、最寄りの宮田町駅から大街道駅に向かいました。

高松から松山へ

そして、こちらも3年ぶりの大街道。愛媛の渋谷!(←前回、地元の方に教えてもらった)

商店街を歩いて、これからお世話になるチェックイン松山へ向かいました。

高松から松山へ

こちらがチェックイン松山の客室です。クラシカルな額縁に入れられた絵画が飾られている通り、施設は決して新しいとは言えないのですが、広々してて清潔感もあったので心地よく過ごせました。

2泊9,110円で泊まれたというリーズナブルな価格も、長旅してる身としてはありがたかったです。

さて、7日目の記録はこれで終わりです。明日は、市電を使って松山市街地をまわっていきます。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

鉄道コム
応援クリックしていただけると嬉しいです。