京都から高松へ

京都から三ノ宮経由で高松へバス移動。京都・香川・愛媛の旅2019③

京都・香川・愛媛の旅2019の3日目です。今回は京都から香川の高松まで、高速バスで移動します。18きっぷがあるシーズンなら鉄道で移動したかったのですが、時間とお金を考慮して、結局バスを選んでしまいました。

鉄道旅のブログを書いてるのに申し訳ないです。でも、ちょいちょい鉄道要素も出てくるので、どうぞお付き合いください。

3日目の旅程(鉄道-バス乗り継ぎ)

※上の地図の淡路島経由がバスルートになります。

さて京都にいる私ですが、今回は三ノ宮駅までは鉄道で移動し、そこからバスに乗りました。なんで京都からバスに乗らなかったといいますと、少しでもゆっくりホテルで過ごしたかったから。

京都発だと7~9時は毎時バスがあるのですが、その後は14時台になっちゃうのですよ。ホテル最寄りの七条駅から三ノ宮までは、京橋と大阪を経由していきます。乗り継ぎはこんな感じ↓

七条駅10:17(京阪本線特急 淀屋橋行)
‐10:57/11:09京橋(大阪環状線 大阪,西九条方面)
‐11:16/11:22大阪(東海道山陽本線快速 加古川行)
‐11:49三ノ宮(970円)

乗ったバスと時刻はこちら↓最後は高松からホテルがある瓦町へ移動します。

高松エクスプレス神戸11号(3,300円)
三宮バスターミナル12:05‐高松駅高速BT14:57
高松駅から歩いて移動
-15:15高松築港(ことでん琴平線 一宮)‐15:20瓦町

※料金や時刻等は当時と変わってるかもしれないので注意です※




七条駅を出発し、大阪駅でびっくりする

京都から高松へ

というわけで、まずはホテルの朝食バイキングをゆっくりいただきます。その後、部屋でお腹をならしてからチェックアウト!

アーバイン京都 河原町さん、コスパが高い良きホテルでした。

京都から高松へ

1~2日目は天候に恵まれなかったけど、この日は晴天!最後に青空の下の鴨川が見られてよかった。

京都から高松へ

そして、2日間お世話になった七条駅を出発します。

京都から高松へ

そして、大阪駅で不思議なものを発見。プロレスのロープみたいと思ったら、なんとホームドアでした。一時期SNSでも話題になってましたね。

おぉぉ!上に動いた~!珍しくて思わずテンション上がります。

これ、正式には昇降式ホーム柵っていうそうですね。柵なんですね…。調べたところ、大阪駅でも一部の乗り場でしか見られないらしい。ええもん見れたわ。

京都から高松へ

ちょっとした感動を胸にしながら、三ノ宮駅に到着しました。




迷いながら三ノ宮バスターミナルへ

京都から高松へ

三ノ宮駅はほぼ初対面ということで、めっちゃドキドキしました。といいますのも、三ノ宮駅ってバス乗り場が多いんですよ。

私がお世話になるのは「三宮バスターミナル」!と頭で何度も唱えながら案内板を探します。「神姫バス三ノ宮バスターミナル」の罠が張り巡らされていたわ、危ない危ない(惑わされるのは私だけ)。

京都から高松へ

案内に従って駅を出ると、目の前に「mint」と書かれた大きなビルがありました。このビルの1階に三ノ宮バスターミナルがありました。

京都から高松へ

あ、6番乗り場に四国方面って書いてある!これで間違いなさそうです。

京都から高松へ

6番乗り場のバス停の奥には、待合所・チケットセンターもありました。私は中で待たず、外で待機。すると、老夫婦に声をかけられました。

「○○へ行きたいんだけど、このバス停で合ってる?」

バス停に貼られている案内には、該当するものが書かれていない。不安。初めて利用する私では頼りなさすぎるので、待合所内にいるスタッフに聞いてもらいました。

道を尋ねられるのは私の旅の恒例ですね。でも、たいてい役に立ってないんだよなあ…。

京都から高松へ

しばらくして、高松行きのバスが到着。平日ってこともあり、乗客は少なめでした。香川にお住まいの方がUSJ行くのに人気のバスらしいです。

高松エクスプレス神戸号に乗って高松駅へ

京都から高松へ

天気がいいのでバスからの眺めもいい感じ。あまりにきれいでほとんど動画で撮影してしまいました。なので今回はキャプチャでご勘弁を。

京都から高松へ

途中、どっかのパーキングエリアで休憩。

京都から高松へ

こちらがお世話になったバスです。

京都から高松へ

懐かしい自販機を見つけてテンションが上がりました。

京都から高松へ

こうしてバスに乗ること、約3時間。やっとこさ高松駅に到着。瀬戸内海もいっぱい見られたし、脚は疲れたけどなかなか楽しかったです。

高松駅では後日、高松~松山間を移動するときに使う四国再発見早トクきっぷを買っておきました。乗車当日には買えない切符だし、この後はしばらく琴電(ことでん)にしか乗らないので。

京都から高松へ

固まった脚をほぐすために、高松駅から高松築港駅まで歩くことに。ちょっと寄り道して高松港の眺めも楽しみました。

京都から高松へ

港とでっけー船を見るだけでワクワクする、海なし県民。

京都から高松へ

高松港を見下ろせる連絡通路があったので、こちらを利用しました。

京都から高松へ

後ろに特徴的な形をした屋島も見えます。後日訪ねる、今回の旅のメインのひとつです。

京都から高松へ

そして、ことでんの高松築港駅に到着です。




瓦町駅からホテルにチェックイン!

京都から高松へ

ふぉぉぉ!ことでんだ~。初ことでんだ~。埼玉からこれに乗りたくて来たんだよ~。移動疲れも吹っ飛びますね。

京都から高松へ

その後、ホテルの最寄り駅である瓦町駅へ。

京都から高松へ

そして、チサン グランド 高松に到着。ここは施設やアメニティがめっちゃ充実してて、それなのにリーズナブルなので、長期滞在にもピッタリのホテルでした。これから3泊4日でお世話になります。

京都から高松へ

取材も兼ねてたので、初日はレディースルーム、2日目からは通常の客室に宿泊。レディースルームは壁の色など、細かなインテリアも女性向けにこだわっています。

京都から高松へ

旅で疲れた肌や髪を癒すグッズも充実。

京都から高松へ

京都から高松へ

1泊では使いきれないほどアメニティもたくさんありました。

高松観光はもちろん、ことでん全線が停まる瓦町駅そばにあるので、ことでん沿線観光にもおすすめです(スタッフさんに沿線観光の情報を訪ねている方もいました)。

癒しアイテムをフル活用して、今日の疲れをいやしつつ3日目は終了。4日目はお休み日(というか仕事専念日)になりますが、ちょっとだけ高松観光も楽しみます。

チサン グランド 高松の取材記事もよかったら読んでやってください。

 

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

鉄道コム
応援クリックしていただけると嬉しいです。