南与野駅から与野本町まで歩く②与野の大カヤと出会う

こんにちは。かのえかなです。今回からは本格的に南与野駅から与野本町駅に向かって歩き始めます。

散策①はこちら。

与野の住宅地をテクテク歩く

yo1

まずは、南与野駅西口から高架線沿いに歩き始めます。道路はきれいに舗装されています。さすが、住むにはぴったりの埼玉県です!

各駅停車の駅ってこともあってか、駅周辺でも人は少なめで静かです。新幹線が通過するとき以外は・・。

yo2

歩いて数分も経たないうちに、住宅地に突入。これぞ埼玉クオリティ!本当に住むには便利な場所ですね。(どれだけ埼玉移住を勧めるのか)

小さなお寺らしきものを発見

yo3

住宅地をしばらく歩くと、お寺か神社の境内らしきものが見えてきました。

yo4

近くに地図があったので見てみると、面白そうなものがチラホラあることが分かりました。さっそく、立ち寄ってみることに。

妙行寺と思いきや金毘羅天堂

yo5

お寺の入口らしきところを発見。「東永山 妙行寺」と書かれています。

yo6

石碑が立ってるから本堂があるのかと思いきや、横には「金毘羅天堂」と書かれた小さなお堂がありました。

どうやら妙行寺の本堂はココじゃなく、道路を挟んだ向かい側にあるようです。

yo7

お賽銭箱があるので、とりあえずお賽銭を入れておきました。これも何かのご縁ですからね。ちなみに中には、金毘羅天立像があるそうです。

国の天然記念物・与野の大カヤ、控えめに自己PR

yo8金毘羅天堂の横には、小さな石碑がありました。与野市観光協会が設置したもののようです。

・・って、ん?与野市!?これは埼玉県民的に軽い衝撃です。なぜなら、今は合併されて与野市じゃなくてさいたま市になってるから。これはレアだなあ。

石碑には「新・日本名木百選、与野の大カヤ」と書かれています。新・日本名木百選というジャンルがあったのか、どれどれ見てみましょう。

yo9

どぱーん。こちらが与野の大カヤです。

yo10

どぺーん。

で、でかい・・!!生で見ると衝撃的なのですが、これの全体像をどうやって撮影すればいいのか迷います。正直、与野の大カヤのすごさの20%くらいしか伝えられてない気がする・・。

yo11

与野の大カヤは、国の天然記念物にも指定されている巨木です。樹齢1000年を超すと言い伝えられているのだとか。

yo12

大きな木をじ~っと見上げていると、なぜだか心が安らぎます。幹を目の前でじ~っと見るのも楽しいですね。

おかげで妙行寺の本堂行くの、忘れてしまいました。

南与野駅から与野の大カヤまでのルート

なんとなく歩いてたら国の天然記念物に遭遇。南与野駅~与野本町駅の駅間歩き、結構楽しいです。

次回も続きから書いていきます。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

「南与野駅から与野本町まで歩く②与野の大カヤと出会う」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です