与野本町駅(埼京線)の駅前の様子と駅探索

埼京線の南与野駅と与野本町駅の間を歩いてちょっとした観光を楽しみつつ、それぞれの駅探索をしてきましたが、それも今回で最終回です。

今回は、ゴールとなる与野本町駅の駅探索です。




与野本町駅の基本情報

所在地:埼玉県さいたま市中央区本町東2丁目
路線:JR埼京線線
撮影日:2014年(何月かは忘れちゃいました)

上の地図は、前回立ち寄った鈴谷大堂と与野本町駅の距離です。鈴谷大堂と与野本町駅は目と鼻の先の距離ってことで、すぐに駅前に着きました。

与野本町駅の駅前の様子

与野本町駅

さっそく、与野本町駅の駅前の様子です。ちなみにこちらは西口です。南与野駅前と同じく、高架線下にお店が並んでます。

写真だけじゃどんな店があるのか分からないのでGoogleマップで確認したところ、現在はマツキヨ・かさぎ屋っていう居酒屋があるみたいです。

さらに、オレンジ色のアートなオブジェもあります。

与野本町駅

さらに、与野本町駅の駅前には公園がありました。しかもやっぱりアートな感じです。

与野本町駅

「さいたま市コミュニティサイクル」なる貸自転車もありました。Suicaで清算できます。散策に使えそうですね。

与野本町駅

与野市があったことを伝えるオブジェもありました。これを見ると、今回の主役である南与野駅与野本町駅の位置関係がよく分かりますね。

さいたま市に合併する前である平成6年11月に「ふるさと彩の国づくりモデル賞」を受賞した記念なのだとか。

「文化と芸術の香り漂う町」がモットーらしいです。そりゃ~駅前にアートなオブジェが多いはずだわ。

与野本町駅の改札とスーパー

与野本町駅

こちら、駅の真ん前にあるロータリー。なかなかの大きさです。

与野本町駅

そして、こちらが駅舎(といっていいのか?)です。南与野駅と同じく、島式ホーム1面2線を有する高架駅となります。

しかし、いくら個性的な造りじゃないからってこの角度からの撮影はないやろ…と、当時の自分にツッコミ。真正面から撮りたかったですね。

ちなみに与野本町駅も、南与野駅と同じく各駅停車と快速が停まる駅となります。通勤快速だけ停まりません。

与野本町駅

改札口の正面には、「フードガーデン」というスーパーマーケットがあります。スーパーの種類は違えど、改札との位置関係は南与野駅と同じですね。この便利さ。住む人にはありがたいですよね。

加えて、あんま役に立たないローカル情報ですが、フードガーデンというスーパーは、同じ埼京線の日進駅そばにもあります。ほかにも埼玉県内の数か所にあるみたいで、いわゆるご当地スーパーですね。

私も昔はよくこのスーパー使ってました。当時はげんこつサイズの特大揚げドーナツが売られてたのですが、今もあるのでそしょうか?

砂糖が雪のようにまぶしてあって、めっちゃ美味しかったなあ。今食べたらカロリー爆弾になりそうだけど。もし訪問時にありましたら食べてみてください。

与野本町駅

そして、こちらがスーパーの正面にある与野本町駅の改札です。続いて中に入りましょう。




与野本町駅を探索

与野本町駅

改札の近くには、こんなポスターが貼られていました。「あなたのまちの埼京線・川越線」…。地元愛・鉄道愛があっていいですね。

与野本町駅

改札を通ると、すんごく短いエレベーターがありました。この短さ、同じ埼京線が通る赤羽駅を彷彿させます。

側面が新幹線みたいになってて可愛いですね。これは、高崎線の宮原駅で見たことがあります。

与野本町駅

ホームに着いたら、ありました~埼京線ならではの細長い駅名標。あれ、南与野駅と色が違う?

後で調べたら、このオレンジっぽいのが与野本町駅のイメージカラーなんだそう。南与野駅のイメージカラーはグリーンってわけですね。

与野本町駅

そんなこんなで、与野本町駅の駅探索は終了です。ホームで大宮行きの電車が来るのを待ちます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

鉄道コム
応援クリックしていただけると嬉しいです。