女川ファクトリー_キーホルダー

女川フィッシュのキーホルダー。購入から4年経っても現役【onagawa factory】

投稿日:2022年11月5日 | 更新日:2023年12月15日

当ブログはアフィリエイト広告を使用しています

東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県女川町で、被災者の経済的自立の支援などを目的に誕生したのがonagawa factory(女川ファクトリー)です。

onagawa factoryの看板商品ともいえるのが、女川フィッシュのキーホルダー。木製の手作りキーホルダーなんですが、購入から4年経っても質が衰えない逸品なんです。

というわけで、今回は女川フィッシュのキーホルダーを中心にonagawa factoryについて紹介したいと思います。

※2022年10月現在の情報をもとに書いております(写真は2018年9月撮影)。




onagawa factoryは女川駅から徒歩3分

onagawa factory(女川ファクトリー)は、JR女川駅から徒歩約3分。副業商業施設のシーパルピア女川のなかにあります。

女川駅

女川駅からシーパルピア女川までは、こんな感じで赤レンガの道が続いてるので、そのとおりに歩けば着きますよ。

震災で誕生したonagawa factory

女川ファクトリー

公式サイトによると、onagawa factoryは下記の目的で誕生したプロジェクトだそうです。

  • 東日本大震災の被災者の物づくりを通した経済的自立
  • 義援金とは異なる、証として形が残る支援
  • 自然災害の啓蒙

木製の雑貨はすべて手作り。魚をモチーフにした「女川フィッシュ」なのは、女川が漁業の盛んな街だからです。

女川フィッシュには「.onagawa」って文字が入ってるんですが、これには「魚がたくさん女川に戻りますように」って想いが込められています。

営業時間や注意点など

住所
宮城県牡鹿郡女川町女川浜字大原1-4 シーパルピア女川 F-27
営業時間:10:00~16:00※注1
定休日:水曜日※注2
電話番号:0225-24-8612

「※印」をつけたところは、シーパルピア女川の公式サイトとonagawa factoryの公式サイトで情報が異なる箇所です。不安な場合は、お出かけ前に電話でお問い合わせするのをおすすめします。

※注1:onagawa factoryの公式サイトでは9時から営業と記載。10時以降来店するのが無難そうです。

※注2:シーパルピア女川では無休と記載あり。水曜日来店しようか迷ってる方は要確認。




種類豊富!女川フィッシュのキーホルダー

女川ファクトリー_キーホルダー

onagawa factoryの女川フィッシュのなかでも、特に有名なのはキーホルダーでしょう。お店のなかにもキーホルダーがずらりと並んでいました。

定番は魚に「.onagawa」と刻まれたレザーが付いてるキーホルダー。1,650円(税込)です。ほかにも色んなタイプがあります。

  • ホイッスル付き&魚に「.onagawa」の彫刻
    1,650円(税込)
  • 魚の片面に「.onagawa」の彫刻入り
    2,200円(税込)
  • 魚の両面に彫刻入り
    2,750円(税込)

木材の種類もいろいろ

女川ファクトリー_キーホルダー

女川フィッシュのキーホルダーは、主に宮城県産の木材を使用。その種類もさまざまです。

みずなら、クルミのほか「仙台青葉通りのケヤキ」「広瀬通りの銀杏」「石巻の桜」といった、ご当地感あふれるものも。

私が訪問した時期は、限定商品として「石巻産山紅葉」の女川フィッシュもありました。なので、訪問時期によって使用する木材が変わることもありそうですね。

女川ファクトリー_キーホルダー

木材によって魚の色が全然違うし、同じ木材でも木目によって見た目が全く異なるので、お店でいろいろ見比べてお気に入りの魚を選ぶと楽しいですよ。

女川ファクトリー_キーホルダー

迷いに迷った結果、私は石巻の桜のキーホルダーを選びました。ちょっとピンクっぽいというか、赤みがかった色がかわいいな~って気に入っちゃいました。

魚の大きさは約9cm。リング幅は2.5cmと、キーホルダーにピッタリのサイズ感です。




箸置きにコースターも!onagawa factoryの雑貨たち

女川ファクトリー

onagawa factoryでは、キーホルダー以外にも手作りの木製の雑貨がたくさん並んでいました。

写真はコースター(1,320円)とティースプーン(385円)。日常使いにピッタリなシンプルかつかわいらしいデザインですね。

女川ファクトリー

便利な箸と箸置きのセット(660円)もありました。箸置き2個セット(880円)は夫婦やカップルでの旅の思い出に良さそうです。

訪問時期によって、ほかの雑貨にも出会えるかもしれません。私が買い物したときはまな板もありました。最近ならティッシュボックスや靴べらも売られてますよ。

手作りだからこそ、どんな雑貨に出会えるかは未知数な楽しみがありますね。




購入から4年経っても衰えない品質

女川ファクトリー

4年前に買った女川フィッシュのキーホルダーですが、今もバリバリ現役で私の旅行カバンについています!

魚の表面がすべすべで気持ち良くて、電車の待ち時間によく触ってます(笑)4年経ってもすべすべ感がまったく衰えないのが素晴らしいです。

実物はレザーも魚もだいぶ黒くなってるのですが、写真に撮ったらなぜか白とびして明るくなってしまった。

これからも旅のお供に連れていきたいと思います。

宮城旅行に行く際に立ち寄るも良し、通販で取り寄せるも良しのonagawa factory「女川フィッシュのキーホルダー」。復興支援を超えて、普通に良い品としておすすめです。

▼オンラインショップで見る方はこちら。
https://aura.ocnk.net/

※価格について※
写真と文章で価格が違うのは、物価高騰によって最近値上げされたためです。詳細はonagawa factoryさんのFacebookにございます。

▼お出かけ前には最新情報をご確認ください。

一人旅ブログを運営しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

鉄道コム

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【ブログ管理人紹介】
鉄道を使った一人旅をこよなく愛するアラフォー女性。その土地、その土地の「日常風景」や「普通」に触れるのが好き。旅先で注目するのは駅舎、マンホール蓋、調味料、チェーン店(スーパー等)、レトロ建築、神社・寺、野球ゆかりの地など。

メディア掲載
・旅行サイト「トラベルjp」記事寄稿
・JR東海の観光キャンペーン「#ずらし旅 」アドバイザー就任
・その他、書籍に画像提供など

Twitter:kanoekana
Instagram:kanoe_kana