【駅舎探索】長崎の泉福寺駅(松浦鉄道)に降り立つ①

こんにちは、かのえかなです。仕事面での環境がいろいろ変わって余裕がなくなり、更新がキツキツになりつつあります。最近時間の流れが異様にはやいです。マッハです。

別にたいした仕事量をこなしているわけではないのですが、来春からは旅行する時間がたっぷり取れるようにと環境を整えておきたいということから、切羽詰まり気味の状況になっています。

でも、旅行には体力も必要なので、仕事環境さえ整えとけばいいってもんじゃないですよね・・。でも不器用なので、両立するのが難しいです。

そこでブログ更新がなるべくとびとびにならないよう、ちょっとだけ記事を書き溜めておくことにしました。しばらくは予約投稿でコンスタントに更新できると思います。

変なぐちを並べてしまい、申し訳ないです。雑談は以上で、今回からは長崎県の松浦鉄道にある駅をピックアップしていきたいと思います(^^♪

松浦鉄道で佐世保駅~たびら平戸口駅間をガタンゴトン

泉福寺駅1

というわけで今回は、松浦鉄道の泉福寺駅です。訪問したのは、2015年3月。そこそこ昔ですね・・。

ちなみに、佐世保駅~たびら平戸口駅間を旅したときに途中下車しました。

泉福寺駅2

こちらが私が乗った車両です。写真では見えませんが、松浦鉄道のマスコットキャラクター・マックスくんが描かれています。

マックスくんは、松浦鉄道ホームページでチェックしてみてくださいね。

アーティスティックな待合室でまったり

泉福寺4

泉福寺駅は無人駅。しかも、タイトルに「駅舎探索」って書いちゃったけど、駅舎ないんすよね。あるのは、このアーティスティックな待合室だけっす。

何度繰り返すのか、駅舎ないのに駅舎探索シリーズ・・。だってこういう駅好きなんだもんしゃあない。

ちょっと本題から外れますが、実は泉福寺駅を訪問する前に片道30分以上かけて「たびら平戸口駅~平戸大橋」の間を歩いてます。

だから、正直ヘロヘロなんです。佐世保バーガーでエネルギー補給したけどスッカラカンなんです。なので、待合室でちょっとだけ休憩させてもらいました。

泉福寺7

待合室内に貼られている時刻表と運賃表。時刻表を見た感じだと、泉福寺駅にくる電車は1時間に2~3本が目安のようです。

少ないと思う人もいるかもしれませんが、無人駅にしちゃあ多いと思います。しかも、快速も停まるみたいです。

短めですが、今回はここまでで。次回は泉福寺駅のホームから見た景色などをまとめます。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。