郡山駅で福豆屋の のり弁を買いたさに恥をかく【駅探索?】

今回からは予告通り、郡山駅をピックアップしていきます。しかし、郡山駅の写真データを見直してビックリしました。何を思ったのか、駅の写真がほとんどないのです。

カメラが電池切れ寸前だったか?疲労困ぱいだったのか?いや、違う!

たぶん、今回の訪問は『LINEトラベルjp』に書く郡山のホテルだけを撮影するつもりだったんだ!駅トホのことまで考えると、時間が足りなくなりそうだから。

でも実際に滞在してみると郡山駅は短時間滞在でも(主にマンホール的に)大収穫だったから、駅トホにも書こうと決めたんだ。おそらくそうだ。

前置きが長くなりましたが、こんな訳で今回のタイトルには駅探索に(?)がついてます。

その代わりといってはなんですが、今回はちょっとした珍道中を紹介します。LINEトラベルjpで書かせていただいた福豆屋で名物のり弁を買ったときの話です。

LINEトラベルjpの記事はこちら。




ひとまず郡山駅の駅舎写真を

郡山駅

郡山駅は東北の中でも大きな都市の駅なだけあって立派ですね。

駅名のオレンジと「JR東日本」の緑色、そしてバックの青色のガラスのコントラストが気に入っています。

郡山駅

似たような写真になってしまい、申し訳ないです。駅前にはタクシー乗り場があります。雨が降ってたので、地面が少しツヤっぽい(?)です。

横広型の大きな駅舎なので、とりあえず駅名が分かる場所を中心に撮りました。

私を狂わせたのは福豆屋の駅弁でした

郡山駅_福豆屋_在来線

それにしても駅ナカの写真が少なすぎる。理由はたぶん、福豆屋だと思います。

福豆屋というのは、郡山の駅弁屋さんで、全国的にも美味しいといわれているお店です。

こちらは在来線コンコースの店舗となります。元・駅弁店員の私としては気になっていたのですよ。

郡山駅_福豆屋

そんなわけで、ひとつ購入。「ふくしま秋の恵み 牛栗ごはん」弁当です。実はこれを買うとき店員さんと盛り上がってしまいました。

私「どれにしよう…悩むな~。時間かかってすみません」
店「どれとどれで迷ってるんですか?」

私「これとこれです。ほかにもおすすめあります?」
店「お客様が買おうとされてるこちら、今日からの新商品ですよ!」

私「え!?ホントですか?縁起いいなあ~これにしよう!」
店「ありがとうございます~。郡山には旅行で?」
私「はい!実は初めて来まして・・・」

…ってな具合です。私が駅弁屋の店員だったころ、こんなにお客様を喜ばせることできなかったよ。福豆屋さん、素晴らしすぎます。完全に舞い上がって、ほかの撮影を忘れたまま、ホテルにチェックインしてしまいました。

郡山駅_福豆屋

厚みがあって、ほどよい脂身がある牛肉が美味しかったです。あと上の段の緑のカップに入っている大豆を素揚げして(多分)甘辛く炒ったものも美味しかった。

パッケージのデザインも気に入って、自宅で保管しています(笑)




福豆屋の海苔のり弁買いたさに恥をかく

牛栗ごはんは郡山に到着した夜に食べました。翌日(自宅に帰る日)には海苔のり弁を買って、お土産にしようと決意。海苔のり弁は、福豆屋さんの看板商品なんです。

で、昨日買ったのは在来線の店舗。しかし、自宅に帰る日は新幹線を利用します。新幹線のコンコースには福豆屋さんがあるのか、そして、海苔のり弁が売っているのか不安になりながら、改札を通る。

そしてコンコース内の店舗を見ると…海苔のり弁がない!在庫切れか、元々ないのかは知りません。一気にパニックになった私は、駅員さんのところに向かい、こう言いました。

「にゅっ、入場料払いますから在来線コンコースに行かせてください!のり弁買ったらすぐ戻りますから~!」

はい。アホですね。在来線の福豆屋さんが改札の目の前にあったので、駅員さんは静かな表情でお店を指さしながら言いました。

「お弁当買いたいの?いいよ。行っといで。」

入場料なしでス~っとゲートを開けてくれました。猛ダッシュで海苔のり弁を買って駅員さんに報告。無事、海苔のり弁を片手に新幹線ホームまで行くと・・

郡山駅_福豆屋

新幹線ホームにも福豆屋さんおるやんけ!しかも、海苔のり弁売ってるやないかい!動揺して不器用な関西弁が出てしまいました。

郡山駅_福豆屋_海苔のり弁

そんなこんなでゲットした、海苔のり弁。自宅に着いてから撮影したら形が崩れてるかもしれないと思い、新幹線ホームの待合室で開けて撮影してしまいました。

バックが青いのはベンチにのせているためです。今思えば、これも恥ずかしい。

郡山駅_福豆屋_海苔のり弁

味はもちろん、バッチグー(古)でした!ご飯がフワフワしてるという前評判を聞いていたのですが、本当にその通り!しかも海苔で2段になっているので食べごたえもあります。

厚焼き玉子や里芋の煮物、焼き鮭たちも、いい味出してました。お土産にもおすすめですよ。




とってつけたように郡山駅前の様子も

これでは郡山駅というより福豆屋さんの記事になってしまうので、申し訳程度ですが、郡山駅前の様子も。

郡山駅

駅前の噴水です。待ち合わせ場所になっているのか、けっこう人が多くて、この状態を撮影するまで、そこそこ待ちました。でもそれだけです。

郡山駅

上に球体が入っているビルは、「ビッグアイ」です。展望台とか郡山市ふれあい科学館 スペースパークがあるのだそう。観光の一環で行ってもよさそうですね。

次回は郡山駅散策か、郡山のマンホールか、郡山で泊まったホテルの話のどれかを書く予定です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

鉄道コム
応援クリックしていただけると嬉しいです。