九州旅行 青春18きっぷ⑮日豊本線で大分から延岡駅(宮崎)へ!途中下車の旅

こんにちは、かのえかなです。気付けば15日経った九州旅行。今回も様子をお伝えします。

15日目の旅程

今回は大分県から宮崎県に移動の日。日豊本線に乗って延岡駅に向かいます。乗り継ぎ予定は以下の通り。

9:50 大分(日豊本線 臼杵行)-10:25熊崎
12:15熊崎(日豊本線 佐伯行)-12:40浅海井
13:39 浅海井-13:54 佐伯
15:10 佐伯(日豊本線 特急にちりん15号)-16:07延岡

大正9年築の駅舎が残る熊崎駅

まずは熊崎駅の木造駅舎を訪問。なんと大正9年築らしいです。

駅名看板は新品のものになっています。ちょい残念。はれぎちゃんとのツーショットを撮影しました。

駅舎内の様子。

駅舎の前には数本の桜の木があります。散りかけてたけどキレイでした。

そして突如、桜吹雪が。これがキレイだったのでまたしてもgifをつくってしまいました。

キレイじゃろ?もうこれだけで来た価値がありました。では、次の駅へ。

九州最東端の浅海井駅(あざむいえき)

続いて来たのは浅海井駅。ホームから跨線橋を渡り、駅舎がある場所へ歩きます。

途中の小道は草木が生い茂っています。

錆び錆びの切符入れに大量の置き傘、いいですね~。と、写真を撮っていたら地元の子どもたちがたくさんやってきて、話しかけられました。

私がわざわざ写真を撮ってるのが珍しかった様子。そりゃそうよね。

つばめ=ぼく

浅海井駅は改札口と線路の距離が結構近く、電車が来ると間近で見られてワクワクします。

写真撮ってたときちょうど特急列車が来まして、子供たちが「つばめが来たぞぉ~」と教えてくれました。そして無事撮影。

「撮れた?撮れた?」と興味深げに聞いて来たので「うん!」と答えたら、「やった~」と喜んでくれました(笑)ほのぼのしてるなぁ。

で、子どもの1人が「つばめ撮るならぼくも撮って」と言い出しまして(謎理論・笑)、さすがに見知らぬ子どもの写真撮るのはマズいんじゃと迷ってたら、一番上のお姉ちゃんらしき子がやって来て

「ダメでしょ!」と子どもたちを引き取ってくれました。4~5人兄弟かな?一番上の子はいろいろ大変よね(^^;

駅舎の外観も摂ろうか迷ったのですが、私がここを離れないと子どもたちがからみたがる→お姉ちゃん大変そうって感じだったので、先に散策することに。

駅前の通りを3分ほど歩いたところにあるのが、こちらのマリンポリス記念公園です。見晴らし良くておすすめです。

奥には豊後二見ヶ浦(ぶんごふたみがうら)があります。できるだけ近くまで歩いてみたのですが、時間が足りず途中で引き返すことに。

この地域の子どもたちは健やかさ満点って感じで、中学生くらいの子でも普通に挨拶してくれるんですよね。

それでついでに「こっからあの岩まで歩いたら何分くらいかかります?」って聞いたら「15分かかると思う」と言われ、いろいろ計算した結果、時間が足りないと判断しました(涙)

ちょっと心残りはあるけれど、子どもたちとの触れ合いは楽しかった浅海井駅散策でした。

なりゆきで佐伯駅を歩く

その後、佐伯駅に到着。特急にちりんは青春18きっぷで乗れないので、乗車券と特急券を購入。

10分後には特急にちりん13号が来るのですが、せっかく降りたのだか散策しようと思い、1時間後に来る15号に乗ることにしました。

とはいっても佐伯駅周辺で特に見たという観光地はありません。それよりお気に入りなのが、こちらの猫さん。

駅前の駐輪場で看板猫してる様子。写真をアップにすると・・

この顔である。もうこの顔見ただけで佐伯駅散策は満足です。

この後延岡駅に着いたのですが、あまりに疲れていたためこの日は撮影できず。

明日は仕事&休養日なので、明後日少し延岡散策できればと思います。次回更新は2日後の予定です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ鉄道コム

お好きなバナーからランキングに投票していただけると嬉しいです。全部のランキングで応援してくれるともっと嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です