宮城&福島の旅 青春18きっぷ①大宮駅から一気に女川へ行く

さて、今回からしばらく旅実況をしていきたいと思います。といっても旅行からだいぶ日が経ってしまい「実況」になってないんですけど‥(^^;スミマセン

2018年夏の青春18きっぷは、東北シリーズにしました。これまでは東北に行く=全県行くだったのですが、今回は日程や台風の影響などで断念。

そのかわり、宮城&福島を狭く深く旅できたらと思って出発しました。メインは、1日目のゴールである女川です。それではいきましょう。

1日目の旅程

1日目は自宅を出てまずはJR大宮駅へ。そこから一気に女川へむかいます。本当は2日かけて行きたかったなあ…。

9:06大宮(宇都宮線)
-10:22(着)/10:26(発)宇都宮
-11:17/11:31黒磯(トイレ休憩)
-11:55/12:57新白河(周辺散策)
-13:37/13:40郡山
-14:26/14:40福島
-16:00/16:15仙台(東北本線快速 石巻行)
-17:12/17:18石巻
-17:44女川

しょっぱなからこの旅程通りにはいきませんでした。というのも、思わぬトラブルがあったのですよ。

宇都宮線が遅延or運転見合わせになる!?

自宅から大宮駅まで向かうバスの中、運行状況を確認していた私を襲ったのは「宇都宮線やべーよ」というニュースでした。

 

宇都宮線がアウトならこの時点で今回の鉄道旅終わるんですけど(絶望)

代行が出るらしいとつぶやいてる人もいるけど情報は不確定。最悪新幹線で大宮から栃木の小山駅までワープするしかないか(きっぷも2000円くらいだし)と思いながら大宮駅に向かったのですが‥

普通に宇都宮線うごいてました。はふ~安心。おかげで予定より約30分早く大宮駅を出発することに。

そして宇都宮駅に到着。予定変更でここから2つの乗り継ぎパターンが生じました。

ひとつは宇都宮駅で時間を潰して東北本線に乗るパターン。もうひとつは烏山線に乗ってすぐに宇都宮駅を出発するパターン。

今回は烏山線を選びました。

烏山線は電車が蓄電池で動くんですよね。ACCUM(アキュム)はその愛称です。

烏山線に乗ってお気に入りの宝積寺駅へ

なぜ烏山線ルートを選んだかというと、冒頭で「2日かけて女川に行きたかった」と書いた当初の予定では烏山線途中下車の旅を組み込んでいたからです。

烏山線に乗れないなら、せめて1つでも駅舎を見ようと宝積寺駅へ。乗り継ぎの都合で20分ここで電車を待つことになりました。

実は宝積寺駅は3年くらい前にすでに訪問済み。そのとき、この天井の美しさにひとめぼれしてしまいました。ちなみに鉄道デザインの国際デザインコンペティションで賞を獲得したのだとか。

こちらは改札前の様子。奥にいる秋田犬が良い感じです。宝積寺駅は駅前広場に個性的なお店があってそれもまた良いのですが、現在は駅舎も駅前も工事中で観光的な賑わいは静かになってました。

工事が終わったころに烏山線途中下車の旅ができればよいな~と思いつつ、さらに北へ向かいます。

黒磯駅、福島駅、そして女川駅へ・・

東北本線に乗って黒磯駅に到着。ここって来るたび18きっぱーが連絡通路をダッシュして席取りしてるイメージがあります(笑)でも今回は割と穏やかだったかな?

15~20分くらい待ち時間があるので、改札を出てすぐのNEW DAYSへ行くことに。おにぎりと飲み物を補給しました。

店を出たときに財布を小銭からばらまいてしまって(ベタ)あわあわしてたら、女子大生っぽい子が手伝いに来てくれまして‥というかほとんど拾ってくれて

「荷物いっぱいでかがむの大変でしょうから、私が拾いますよ」といって小銭を手渡してくださいました。ありがとうございます。旅先でやさしくされると泣きそうになります。

女子大生にお礼を言って見送った後、再び改札へをくぐって東北本線のホームへ。案の定中は人でギッチギチ(笑)

なので、ホームでおにぎりを食べました。コンビニおにぎりで一番好きなのはNEW DAYSのさけわかめ。でも今回はわかめにしました。

そして福島駅に到着。実はこの間に新白河駅に立ち寄ったのですが、今回は割愛させてもらいます。

日が暮れたころに石巻線に乗る。学生の帰宅時間と重なってしまったらしく、再びギッチギチの車内へ。

勉学に励んだ若者たちでいっぱいの電車にのんきな自分が乗るのはちょっと申し訳ない気分。

「電車を狭くしてすまないねえ‥」と肩身を狭くしてたら、なぜか男の子に席を譲られました。

お腹が出過ぎて妊婦と間違えられたのか??人生初の席譲られ体験であたふたしてたら「荷物たくさんありますし、座ってください」とのこと。

最近の若者、優しすぎませんか?そして私はそんなに荷物が多そうに見えるのか(汗)たぶん少ない方だと思うけど‥。

そんな感じで地元の若者たちの親切のおかげで、本日の目的地である女川駅に着きました。

夕暮れ~夜の女川駅に惚れ惚れする

約3年ぶりの女川駅だ~。

空がピンク色に染まってます。

前回来たときは朝早かったのっで、夕焼け空をバックにした女川駅は初めて見ます。屋根の白さが際立って、これまた美し~。

私、女川駅舎の大ファンなんです。

そして女川駅の横にある「ホテル・エルファロ」さんにチェックイン。トレーラーハウスを使った宿泊施設としては、全国的に見ても大規模らしいです。

カラフルなトレーラーハウスにオレンジの照明がともって良い感じ。

2人分の部屋に1人で泊まる贅沢!!広々とした部屋に思わず「うぉぉ~!!」と雄たけびをあげてしまいました。

細々とした用事を済ませたら、近くのコンビニへ夕飯の調達へ出かけます。

そのころにはすっかり日が暮れており、ふたたび女川駅をみたら‥これもまた美しい!!女川たまらん。

さて、明日はそんな女川を1日かけて遊び倒したいと思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ鉄道コム

お好きなバナーからランキングに投票していただけると嬉しいです。全部のランキングで応援してくれるともっと嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です