「一生に一度は参拝したい全国の神社めぐり」という本に写真を使ってもらいました

和歌山県エピソードのほとぼりがさめたので、久々に雑談したいと思います。

今回は、私が撮影した写真が本に使ってもらった話です。その本というのがこちら・・。

一生に一度は参拝したい全国の神社めぐり

日本宗教史研究家である、渋谷申博(しぶや のぶひろ)さんという方が書かれた本です。

実は渋谷申博さんが書かれた本に写真を使っていただくのは二度目でして、以前は「神々だけに許された地 秘境神社めぐり」という本に使っていただきました。

使用していただいた写真は前回と同じく、山形県にある外川神社(仙人堂)のものです。

前回のエピソードはこちらから↓
「神々だけに許された地 秘境神社めぐり」という本に写真を使ってもらいました

「一生に一度は参拝したい全国の神社めぐり」はより初心者向けという印象

※こちらが写真を使っていただいた外川神社です※

今回の「一生に一度は参拝したい全国の神社めぐり」と前回の「神々だけに許された地 秘境神社めぐり」の両方ともいただいてしまったのですが(恐縮&感謝です!)

個人的な感想として、「一生に一度は参拝したい全国の神社めぐり」は、より神社参拝ビギナー向けの本だなぁと感じました。

というのも、今回の本は冒頭に手水や参拝の作法が書かれていたり、境内にある鈴や狛犬の意味など、どの神社に行ってもタメになる情報が書いてあるのですよ。

さらに、神道とは何か?やいろんな神様のプロフィールも書かれていて勉強になります。

といってもダラダラと長い文章で書いているのではなく、スパッと要点だけ教えてくれているので、本が苦手な人でも気軽に手に取りやすいです。

単行本なのですが雑誌サイズのソフトカバー本なので、そういった形状(?)も親しみやすさを醸し出しているのかな~と思います。

御朱印集めやパワスポめぐりで神社に興味を持ち始めた人が読むと、より一層、旅行が楽しくなると思います。私も勉強します(笑)

私は穂高神社が気になってきた!

お勉強的要素だけでなく、もちろん「すごい綺麗な神社!行ってみたい!」と思わせてくれるワクワク要素も充実してますよ。

ちなみに私は長野県にある穂高神社(ほたかじんじゃ)が気になりました。

理由は何と言っても彼よね、彼。
↓↓ ↓↓

 

や~まかわ~や~まかわ~♪で野球ファンにはおなじみ、埼玉西武ライオンズの山川穂高選手です。

穂高って名前すごくかっこいいなあと思ってたのですが、穂高神社の存在を知ってびっくり!神様の名前だったんですね。そりゃ~かっけ~わ。(軽っ)

結局野球ネタに言ってしまってスミマセン。宣伝になってるようななってないようなですが、気になったという方はぜひ手に取ってみてくださいね。

私も外川神社のガイド記事を書いてます(宣伝)

写真を撮ったからには、当然自分も記事を書いてまして、私はLINEトラベルjpにてガイド記事を書かせていただきました。

縁結びパワースポットに行きたい人には特におすすめ!ぜひ読んでみてください~。

最上川を渡らないと行けない!山形「仙人堂」は本気の縁結びパワースポット

それでは今回はこの辺で。次回は通常運行に戻ります~。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ鉄道コム

お好きなバナーからランキングに投票していただけると嬉しいです。全部のランキングで応援してくれるともっと嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です