山北駅7

【駅舎探索】ここが神奈川だと・・?山北駅で絶句するの巻

月末って怖い・・。「ぼへ~っ」とか言ってる間に3日も経ってるんですもの!というわけで、3日ぶりの更新となります かのえかなです。

今回は御殿場線の山北駅です。2012~2013年くらいに青春18きっぷで日帰り☆御殿場線めぐりをしたときに訪問しました。

訪問から何年も経ってたもんで記憶があいまいになり、山北駅って静岡の駅だと思い込んでました。御殿場っていえば静岡だし・・。

で、改めて山北駅を振り返ってみてビックリ。神奈川県の駅だったんですね。神奈川にもこんな場所があるのかとビックリしたり、親近感がわいたり。

その理由は、続きを見てもらえばきっと分かるはず・・。

足柄駅で降りるはずが・・寝過ごした

山北駅2

前回の埴生駅に続き、今回の山北駅も失敗がきっかけて途中下車しました。失敗してばっかりやんけ。

沼津駅から出発して、富士岡駅、南御殿場駅に降りた後、本当なら足柄駅に降りる予定でした。でも前の2駅の散策で疲れてしまい、電車の中でグースカ。

気付けば静岡県を通過し、神奈川県に入っていました。そして目が覚めたのが山北駅だったのです。

グーグルマップで見たら15分以上寝過ごしたことになるなあ。普段なら寝過ごしてもせいぜい1駅分なのに、気をつけなければ。

山北駅5

そんなわけで山北駅に降り立ったら、目の前がこんな感じでビックリですよ。しかもここが神奈川ってことでダブルでビックリです(神奈川は横浜のイメージが強い田舎者)。

山北駅1

駅周辺は山・山・山!たぶんこれは方向的に丸山だな。

山北駅3

ホームから離れた場所でお休みしている車両もいます。

山北駅はホームに謎がちりばめられている

山北駅4

静寂に包まれたホーム。寝ぼけた頭でホームをウロウロしてると、大きな石碑を発見。

写真の角度が悪くて字が読みにくい。たぶん、道・了・大・薩・埵(←読み方分からん)て書いてある。

調べてみた。道了大薩埵(どうりょうだいさった)と読むらしいです。道了大薩埵で検索すると、曹洞宗大雄山 最乗寺がヒットしました。

確かに駅の近く(ちかい・・か?)に同じ名前のお寺があるようです。駅チカの名物を教えてくれる石碑なのかな?

曹洞宗大雄山 最乗寺のサイトは、こちら

山北駅11

あとなぜか、階段の下に小さい子供用のキックボードがありました。なぜ駅に持ち込んだのかなどなど、ツッコミが頭を駆け巡ります。ローカル線のディープな駅はこういうのが面白いんですよね。

山北駅は私好みの瓦屋根の駅舎

山北駅6

改札を出てみると・・・

山北駅7

めっちゃ私好みの駅舎でした。瓦屋根!木造!丸いポスト!横広!もうこれを見ただけでも山北駅に来たかいがあります。晴れた日に撮影できてよかった。

南口改札にも行ってみる

山北駅8

山北駅にはもうひとつ出口があるので行ってみました。レトロでこぢんまりとしてる。これは良い予感がします。

山北駅9

静寂な町にくすんだ感じの小さな駅舎が佇んでいる・・。最高ですね。これはトタン屋根だろうか?木がすっかり黒ずんでいるのもいい味出してます。

山北駅10

傘立てがあるというのもローカル感があっていいですね。結構新しい傘だから、地元の子供が置き傘してるんでしょうか。

今回はこの辺で。次回は山北駅を散策します。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です