土佐山田駅(土讃線/高知県)の周辺をちょびっとだけ散策

今回は土讃線の土佐山田駅を訪問したときの散策を紹介したいと思います。ただ、駅舎探索編でも書いた通り電車酔いをした後でして、狭い範囲しか歩くことができませんでした。

駅前の様子や町並みをちょっとだけですが、お伝えしたいと思います。

土佐山田駅の基本情報おさらい

所在地:高知県香美市土佐山田町宮前町1丁目1
路線:土讃線
撮影日:2014年4月上旬

平べったいボディに三角屋根、そして【 】を縦向きにしたようなアーチがかかった柱も可愛らしい駅舎です。

5年前に訪問したときの様子なので、いろいろ町の様子も変わっているかもしれませんね。

土佐山田駅 駅前の様子

散策を開始して最初に目に飛び込んできたのが、アンパンマンバスのりば。土佐山田駅からはアンパンマンミュージアムへ行くバスが出ているのです。

バス車両には出会えなかったけど、のりばだけでも華やかなので見られて満足です。

近くには『四国のみち』と書かれた案内板があったのですが、結構広範囲を扱っており、近場の見どころは書かれておりませんでした。

というわけで、気ままに町中を歩きます。

のんびりのどかな町並み

土佐山田駅近くの道を歩きます。個人商店が建ち並ぶのですが、人が少なめ。静かな町です。車や自転車はいっぱい停まってるのにな~。みんな建物の中にいるのかな?

側溝の蓋が木で造られているのに小さな感動を覚える。

撮影している自分の影も映っているが、どんな髪型してたんだ当時の私‥?ロン毛をおろしているようには見えないし、おかっぱだったのかしら?

文陽堂。昔ながらの文房具屋さんという感じですね。

目立った名所はないけれど、味がある建物が多いな~。

なんだこの車!?観光用かな?気になるけど時間がなくスルーしてしまいました。

看板もレトロ。空き缶のイラストに時代を感じます。

こんな感じで目的もなくブラブラ歩いてたら、いつの間にか土佐山田駅に戻ってました。

酔いは解消されたけど、どこかさっぱりしないのでBIG Kioskでゆずサイダーを買う。坂本龍馬が描かれているところに、高知に来たんだ~という実感がわいてきました(実は初高知)。

ちなみにBIG Kioskには酔い止めが売ってました(笑)キオスクで酔い止めが売られているのを見たのはこれが初めてでした。

土佐山田駅から高知駅へは鈍行列車で。ばいきんまんと一緒に出発しました。

今回はこれで終了です。最後にちょろっとお知らせを。

次回からしばらく旅実況を始めます

春の青春18きっぷの季節ということで、がっつり鉄道旅に出ようと思います。ここ最近いろいろ事情があって旅ができなかったので、ゆっくり楽しみたいと思います。

次回からはしばらく、旅実況をしていくのでよろしくお願いいたします。行先は次回更新までのお楽しみということで‥。

ではでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

鉄道コム
応援クリックしていただけると嬉しいです!