「関東甲信越」タグアーカイブ

【駅舎探索?】JR上野駅から歩いて稲荷町駅へ

旅実況の前に1駅紹介できそうです。

駅トホを開設して初の東京の駅、そして地下鉄の駅をピックアップしました。地下鉄は地下鉄道の略なので、うん、確かに鉄道駅でOKですね。

稲荷町駅の基本情報

所在地:東京都台東区東上野
路線:東京メトロ(東京地下鉄)銀座線
撮影日:2013年9月下旬

はい、また大昔に訪問したシリーズです。ちなみに稲荷町の読み方は、「いなりまち」でなく「いなりちょう」となります。

いつもの駅舎探索は電車でターゲットの駅に行き、ホームを見て改札くぐって駅舎見て‥という感じなのですが、今回はJR上野駅から稲荷駅へ歩いた感じになってます。

訪問時、諸事情で仕事を辞めたばっかで、定期が残ってたからそれを使って上野まで来たけどそこから先は節約で歩いたというセコい経緯がございます。

ちなみに上野駅から稲荷町駅までは歩いて10分前後。寄り道しながらだから、私はもう少し時間かかったかもしれません。

ちょっと微妙なのでタイトルに「?」をつけました。2013年当時の上野エリアの様子と共に稲荷町駅をお伝えします。

JR上野駅の入谷口を出発

ということで、入谷口です。

上野駅は頻繁に来るけど、入谷口はあまり使わないので新鮮。歴史を伝える看板もありました。

確か時間帯は9~10時頃。世間の皆様がせっせと働く中のんきに散歩することに罪悪感を感じつつ歩いた思い出(笑)

入谷通りに到着。看板の上の部分が和紙を結ぶときみたいになってて良い感じ。

記憶が定かではないけど、たぶん台東区役所周辺を歩いています。

近くにあった小学校。昔の甲子園を思い出させますね・・。

あ、こちらの建物が台東区役所でしたか!失礼しました。

稲荷町駅周辺に到着

上野駅~稲荷町駅間は、都会的なエリアのはずなのに昔の建物も残ってて結構風情があります。

目的なく歩いてもそれなりに楽しめました。

撮影から5年経ちますが、グーグルマップを見た感じだとこうした老舗はご健在のようです。

そして稲荷町駅に到着しました!東京メトロのマークが輝いております。




!!

なんか迫力があります。そして地下鉄の駅としてはレトロな雰囲気です。それはやっぱりこのデッカイ「地下鉄」という看板と「浅草方面のりば」の手書きっぽい文字フォントと茶色いタイルが貼られた外観のせいでしょうか。

こういう雰囲気を持つ東京メトロの駅はあまりないので、このまま残ってくれたら嬉しいなあ~。

ちなみに稲荷町駅は中に入らず、外観しか撮影していません。当時の自分は「地下鉄なんて中はどこも同じでしょ」って考えてたせいかもしれません。今なら中も探検したんだろうけど。

ということで、すごく簡単ですが稲荷町駅の駅舎探索はこれで終わりです。次回は下谷神社まで行きます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ鉄道コム

お好きなバナーからランキングに投票していただけると嬉しいです。全部のランキングで応援してくれるともっと嬉しいです。