「野球ネタ」タグアーカイブ

【駅舎探索】愛媛の秘境駅・串駅を独り占めする②

どうもこんにちは。かのえかなです。今回は串駅(愛媛県・予讃線)の駅舎探索のつづきです。※駅舎探索①はこちら

ホームのはしっこに謎の階段を見つける

串駅4

愛媛県でただひとつの秘境駅である串駅。ホームはこの通り1面で細長くのびています。

串駅6

ホームを歩いてると、はしっこの方に小さな階段を見つけました。これは行くっきゃないっしょ。

「この階段を歩いた先で見る景色は格別に良いんだ!」なんてことになるのでは、とワクワクしながら歩いた結果は・・・。

串駅7

う~ん。特に変わりなし(笑)

串駅5

こっちが階段を上る前のホームから見た景色ですが、どっちも普通に海がよく見えます。

串駅8

階段を上り、だいぶ奥まった場所にはお墓らしきものがありました。遠くから見ただけですが、歴史的な誰かのお墓というより一般の方のお墓のような感じがして、これ以上近寄るのはやめました。

串駅にて「隠れ筒香」を見つける

串駅10

階段がある方面のホームは歩ききったので、反対側に向かって歩きます。待合室の先には踏切があります。

串駅9

と、線路の向こう側に「225」と書かれた柱が。225・・ツーツーゴー・・筒香だ!とテンションが上がってしまう私は残念な野球ファン。

これは決して「隠れ筒香選手」として串駅を訪問した野球ファンを喜ばせるものではなく、「キロポスト」と呼ばれる距離標です。

キロポストは起点から1kmごとに立っている柱で、串駅は起点の高松駅から225km離れてるということになります。

ちなみに筒香選手は、こちらの男性です。WBCで日本の4番バッターを務めました。私のブログはちょいちょい野球要素が入ってきます。すみません。

トマレをトマトと空目する

串駅11

隠れ筒香の先には踏切が。といっても遮断機はありません。「とまれみよ」ってメッセージは初めて見ました。

串駅13

足元にはいびつな文字で「トマレ」の警告が。カタカナで書かれてるから「トマト」って空目しちゃったよ。

串駅12

正面を見ると、二手に分かれた坂道が。散策は、右手の坂道を登って始めようと思います。

串駅14

踏切から見た線路。では、次回からは本格的な散策です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。