「ビジネスホテル」タグアーカイブ

郡山駅宿泊~郡山シティホテルの居心地良すぎて引きこもりに・・?

今回は福島県の郡山駅を訪問したときに泊まった「郡山シティホテル」の滞在記です。

ちなみにこのときは、7日間の東北一周旅の最終日でした。何度旅行しても長期旅行の最終日ってのは特別で、最後はイイところに泊まりたいと奮発するのが私の中のセオリーとなってます。まあ、このホテルは安くてイイホテルだったんですけどね。

郡山シティホテルは郡山駅から歩いて1分

1

郡山シティホテルは郡山駅の目の前にあります。赤い看板が目立つので、イヤでもすぐに見つけられます(笑)

9

入り口はこんな感じ。洗練された新しい建物って感じですね。それもそのはず、郡山シティホテルは東日本大震災で一度営業ストップしてから、リニューアルオープンされたのだそうです。

10

中に入るとこんな感じでお出迎えされ、2階のフロントに行くことになります。矢印の通りに行けばエレベーターがありますが、反対側には階段があります。これが舞踏会にでも出てきそうならせん状の階段で、それはそれはロマンチックで良い感じなのですよ。私はどっちも使いました。

いざ、郡山シティホテルの部屋に潜入

2

部屋はこんな感じ。オーソドックスなビジホって感じですが、ベッドの上に靴のまま足を放り出せる細長い布(赤いやつ)があるだけで、個人的にはリッチな感じでテンション上がります。奥には空気清浄機も完備。窓がちょっと小さいので、太陽の光で起床する野生児の私はそこだけが心配でした。

3

先ほどの空気清浄機があった位置から撮ってます。写真の通り、すっげー狭いので横に寝そべりながら撮りました。勘でシャッター押した結果、左側に指が入ってます。『たびねす』用に写真を撮りたかったのですよ。

4

こちらがトイレ&お風呂です。ビジホにありがちな造りですが、たかがユニットバスされどユニットバス。やっぱホテルによって狭い・広いといった感じ方が違います。あと新しいかどうかも大きいです。

その点、こちらのユニットバスは結構広く感じて、しかも新しくて良かった。よーく見てもらうと分かるのですが、お風呂の蛇口が温度調節できるレバーになってるんですよ。ビジホにありがちなお湯用・水用の蛇口を同時にひねって温度調節するタイプじゃないから、すっげー楽です。旅疲れの身には、こうした違いも嬉しいのです。

貸出品の充実っぷりに感動する

5

私が泊まったのは女性用のフロアだったのですが、ここにはフロア専用の貸出品があります。それもいっぱい。パッと見ただけでも、クレンジング、化粧水、乳液、ハンドクリーム、制汗剤、コットン、ポーチ、ひざかけなどがあります。

7

コスメ系だけじゃなくて加湿器も。さらにこの横にはアイロンとアイロン台もあります。動揺した成果、写真がピンボケしてたので載せられません(笑)

8

さらにホッチキスやらはさみといった文房具もあります。

6

さらにさらに女性用の雑誌も充実。テレビカードもあります。ちょっとドキドキ(笑)ちなみに私はクレンジングを借りました。連泊最終日でクレンジングが切れてて、コンビニで買おうか(でも今晩だけなのに勿体ない)と迷ってたので、本当に救われました。

カラオケで90点台を目指す

11

郡山シティホテルって本当に至れり尽くせりなんですよ。ヒトカラまでついてます。30分は無料で、一応3人までならこの中に入れます。無料で使えるものは使わないと・・とさっそく歌ってみました。

12

平井堅さんの『楽園』を歌ってみたところ89点でした。悔しい。歌はまあまあ上手い方なので90点台結構出るのになあ・・。よし、もう1回挑戦してみよう。今度は幽遊白書のエンディングだった『デイドリーム ジェネレーション』だ!!

13

・・・下がったがな(´・ω・`)
よし、今度はまたまた幽遊白書エンディングから『さよならbyebye』だっ!!

14

も~ええわっ!!よく分からんキャラクターに「良かったですよ~」なんて励まされるし、私の歳がバレそうな曲のチョイスばっかしちゃうし、今日はこの辺にしといたらぁ!!

ここだけの話、朝ごはん一番気に入ってます

15

さてさて、時間が一気にとんで翌朝です。昨晩はビジホ特有のハイテンションでやたらと部屋飲みしてしまい、あまりお腹が空いていないのですが、朝食無料サービスがあるということで、いただくことにしました。

郡山シティホテルの朝食は福島の食材がふんだんに使われています。和食やら洋食やら幅広いです。ここだけの話、ビジホのバイキング形式の朝食の中では今までで一番おいしかったです。特に炊き込みご飯が美味しかった。部屋飲みしなければ、3杯いけたと思う。後悔。

あと、何気に作るのに手間がかかる焼きナスがおかずにあるのに感動しました。これが朝食付きというプランでなく、素泊まりでいただけるのだから、本当にすごいと思う。

感動の焼きナスと炊き込みご飯を手前に撮影したいと思った結果、配膳マナーを完全無視し、隠れミッキーを作り上げてしまったのが上の写真です。

こんな感じで郡山シティホテル、とても快適に過ごさせていただきました。本当にいいことだらけで、連泊だったら1日くらいホテル滞在を楽しむことに専念する日を作りたかったくらいです(ほかにもサービスあるんですよ)。ここでなら私、喜んで引きこもりになります!(迷惑)

チェックアウトでフロントの方とお話ししたとき「これからもっとリニューアルします」とおっしゃってたのですが、公式サイトみたら2017年1月から本当にリニューアルされたようです。

公式サイトはこちら

『たびねす』では、もっと真面目に郡山シティホテルについて書いているので、良かったらこちらも読んでみてください。

チェックアウトが辛くなる!?「郡山シティホテル」の豊富なサービスが止まらない

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。