福岡空港から本州へ、そして地元埼玉へ帰還‥九州旅行 2019 ⑪

すごく…すんごく久しぶりな更新となってしまいました。

しかも九州旅行シリーズの最終日だけ残すという中途半端ぶりで申し訳ないです。

観光系は前回分で終わっているので、今回は福岡空港から飛行機に乗って帰る様子だけお伝えします。

旅行も終わり…博多駅を出発!

ホテルを出発して博多駅へ向かいます。途中に博多ビルと書かれた垢ぬけたビルがあり、ここを歩けば改札まで行けるようなので利用してみました。

朝っぱらからなムーディーな照明の通路を歩く。

飲食店た並ぶエリアがあり、店入口に対面する壁には、このようにお店を象徴するシャレオツな飾りが施されておりました。

さらに進んで開放的な場所に着き…

そして地下鉄空港線の博多改札口に到着しました。

福岡空港駅に到着!そして福岡空港内へ…

10分前後くらいで福岡空港に到着(記憶あいまいです)。空港にあっという間に着く大都会って…博多はすごいなあ。

地下鉄に別れを告げ、時間に余裕があるので少しホームを歩く。

ホームの端っこに到着。なんてことはない、モニターがありました。

あと、福岡空港駅の橋や壁の白地に薄いブルーとピンクのカラーリングがお気に入り。

以前、「可愛いな、買おっかな」と思った財布を彷彿とさせるからかもしれません。(そっくりですよね!?)

ひと通りホームを見たら空港へ。そしてチェックイン。このときはLCCのスターフライヤーを利用しました。

ちょっと時間があるので、今度は空港内をウロウロ。気になるレストラン街もあったけど、空港はどこも高いのでスルーしました。

そして、行く着く先は…

展望デッキでした。正直、扉が小さくて「この先、どうなってんだ!?」と不安になったのですが、行ってみれば立派な展望デッキでした。

大人になっても飛行機を眺めるのって楽しいですよね。

その後、お土産などを買って手荷物検査へ。

そしてロビーで昼食をとりました。

玄米のおにぎりを売ってるお店で買ったお弁当です。多分、飛行機内で食べる用なんだろうけど、我慢できずに手を伸ばしてしまいました。

弁当箱におにぎり2個も入ってるのに、別個でもう1個追加購入してしまった…。だっておにぎりの種類いっぱいでおいしそうだっんだもん。

このおにぎりは確か、生姜を甘辛く炊いた佃煮的なものを混ぜた玄米ご飯だったはず。おいしくいただきました。

飛行機で羽田へ!スターフライヤーがお気に入りに

その後、飛行機に乗る。滑走路が混んでるだかで、出発時間が少し遅れました。これは、待機中に撮った窓の外の様子。前に停まってる飛行機が先に飛び立ちました。

こっちは動画です。

そうそう今回利用したスターフライヤー、今まで乗ったLCCの中で1番のお気に入りです。

黒を基調としたシックなデザインに、割と広めな座席(・・と私は感じた)、ドリンクサービスでいただいたコンソメスープも美味しかったし言うことありません。私は使わなかったけど、座席にテレビみたいなのも付いてた気がします。

ただ、スターフライヤーって羽田発着だと福岡、北九州便、関西、山口宇部しか便がないみたいなんですよね。エリア拡大、お待ちしております!

そして最後は、上空からの景色。次、九州に行けるのはいつになるかな~なんて思いながら眺めてました。

羽田空港に着いた後は、リムジンバスで地元・埼玉へ帰り、帰宅。これにて九州旅行シリーズ2019は終わりです。

2018年版で行き損ねた人吉をはじめ、いろいろ見られて楽しかった~。こうした広範囲をぐるりと回る旅もいいけれど、次は1県ピンポイントで遊びに行きたいですね。

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

鉄道コム
応援クリックしていただけると嬉しいです!