九州旅行 青春18きっぷ⑯~⑰日豊本線で延岡駅から宮崎駅へ!宮崎神宮も

てんてんてんてん店頭市~♪むしかの店頭市~♪

しょっぱなから謎な歌を歌ってしまいすみません。かのえかなです。

延岡で立ち寄ったスーパーで流れてた歌で、妙に頭に残ってしまったのですよ。

16~17日目の旅程

16日は完全にオフ日にしました。仕事と軽い散策をしようと思ったのですが、疲労が想像以上に溜まっております。

17日目はチェックアウトから電車の時間まで1時間ちょっとあるので、少し散策することにしました。

乗り継ぎ予定は以下の通り。

11:09延岡駅(日豊本線 宮崎空港行)-11:56 都農
13:24 都農-14:04宮崎神宮
15:59宮崎神宮-16:02宮崎

あくまで予定です。

今山八幡宮をヒイヒイ言いながら歩く

今山八幡宮の存在は、延岡駅からホテルまで歩く途中に道に迷って知りました。いきなりこんな鮮やかな門が出てきたら興味出るってもんです。

今山八幡宮は商売繁盛などのご利益があるほか、「今一番栄えてる山」って意味も込められてるんだそうです。

境内には「日本一石段」なるものが。確かに長そうですが、使っている材質が日本一って意味なんだそうです。

朝から大荷物で上るかどうか迷っていたら、石段の横から視線が。

(ピンとぼけてるけど)ここの主のようです。よし、猫が見守ってるなら上るしかないべ!と石段を4~5段のぼったところで改めて主を見てみたところ

猫「スヤ~」私「・・・・」

上り始めたんだし最後まで登りましたけどね。

こちら本殿。朝早かったせいか人は少なく、地元のご夫婦が散歩しているのをよく見かけました。みんな元気だなあ。

その後、延岡駅へ。洗練された現代的な駅舎でした。工事中のところが多かったので、完成形が楽しみです。

都農駅を変更して佐土原駅へ

延岡駅を出たときにはかなり疲れてて、次に降りる予定の都農駅に降りるか迷いました。そして、結局スルー。

このまま宮崎まで行こうかモンモン悩んでたら、とても気になる駅舎が登場。それが佐土原駅というわけです。

木造駅舎とはまた違ったレトロ感が漂ってて気に入りました。木造駅舎が大正期のレトロなら、コンクリや鉄骨が目立つこちらは昭和期のレトロという感じでしょうか。

駅前には謎の公園ぽいものが。また階段か・・と思いつつ上ることに。

上った先には「白玉稲荷」という小さな神社がありました。

帰りは駅前にあるコープでランチを購入。おにぎりが良かったのですがなかったので、こちらのパンをゲット。

イケダパンは鹿児島にあるメーカーらしい。ご当地メーカーのパン買うの好きなんだよね。でも、これどっかのメーカーが作ってるものと似てる気が・・(笑)

宮崎駅に行ってから宮崎神宮へ

2回の階段上りでヘロヘロなので、大荷物を持ったまま宮崎神宮に行くのは酷だと思い、先に宮崎駅へ。

青色が好きな私にはたまらないデザイン。

黄色と青の組み合わせに南国っぽい木、そして太陽の光が差し込む大きなガラス窓。いやでも元気になる駅だな~と感じました。

宮崎駅のホテルにチェックインした後、となりの宮崎神宮駅へ移動。駅名が鳥居に書かれてるのが面白い。

こっから野性味あふれる林道を歩いて宮崎神宮へ。

森林の中を歩いてるときはあまりの薄暗さに「本当にここで合ってるよね?」と不安になりましたが、本殿に無事到着。奥の方に神鏡(?)があり、すんごく光ってたのが印象的でした。

帰りも林道を歩いてたら、本日2回目の主が登場。毛がモコモコでたぬきっぽいが、目つきが怖い(涙)

主その3。どの子も静かにたたずんでて、ちょっと近づいたくらいじゃ動じない。さすがです。

出口では錆び猫の主がお見送りしてくれました。いや~猫づくしな1日やったなあ。

今回はこの辺で。最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ鉄道コム

お好きなバナーからランキングに投票していただけると嬉しいです。全部のランキングで応援してくれるともっと嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です