「駅舎探索」カテゴリーアーカイブ

【駅舎探索】二戸駅③駅隣接の物産センターをウロウロする

こんにちは、かのえかなです。前回に引き続き、岩手県にある二戸駅の探索シリーズを書いていきます。第3弾です。

今回は駅隣接の物産センターをウロウロしたり、食べ歩きしたりします。ここまでの駅舎探索はこちらのリンクをご覧ください。
二戸駅 第1弾
二戸駅 第2弾

駅隣接の施設があるのは、鉄道旅愛好家として非常に便利でありがたいです。

私の場合、移動中に訪問することが多いのでお土産を買うことは少ないのですが、確実に美味しいものにありつけます。ジュルリ。

二戸駅隣接の物産センターは西口にあり!

1

二戸駅隣接の物産センターに行くには、西口(=JR東日本の東北新幹線がある側の出口)に行きます。

途中、レストランもありました。気になるけど、時間的に食べる余裕がないのでスルーです。

11

物産センターの入り口はこんな感じです。

駅から行った場合は、直結した通路があるのでわざわざこの入り口を通る必要はないのですが、物産センターの大きさをアピールするのに良いかと思って一応、撮影しておきました。

2

物産センターの中は、こんな感じです。天井が高くて開放感があります。そして、大量の名産品たち!これは買い物好きにはたまりませんね。

まだできてから間もないのかな?店内がとってもピカピカできれいでした。

店内を見渡すと、お土産にピッタリのお菓子類や地酒、加工食品、民芸品などがいっぱい並んでました。あとご当地アイスもいっぱいあって良かったっす。

3

物産センターの横には広いスペースがありまして、私が訪問した日は、野菜などの直売イベントをやってました。

ぞくぞくと車での来訪者が訪れるので「鉄道駅なのに!?」とビックリしてたのですが、どうやらこれがお目当てのようです。観光客だけでなく、地元の人にも大事なイベントのようですね。

蜂蜜トッピングのソフトクリームを食べる

5

さて、物産センターで何も買えなかった私はせめてもの思い出に、ソフトクリームを食べることにしました。

カウンター上にあるポップを見ると中央に「うるしの花 蜂蜜ソフト」という文字が。なんか、ご当地感あって気になるなあ・・。

ということで、蜂蜜について尋ねたところ、二戸は、うるしの花の蜂蜜が名産なんだそうです。通常の蜂蜜より甘さ控えめで、とっても食べやすいとのこと。

よし!これください!!

二戸駅とソフトクリームを撮る

6

というわけで、蜂蜜のソフトクリーム・ゲットだぜ!

駅舎と一緒に写真撮ろうと移動してたら、残暑の暑さでとけるとける(焦)ソフトクリームの輪郭が、少しぼんやりしてしまいました。

うるしの花の蜂蜜は色が薄いので、写真ではトッピングされてるのが分かりにくいですね。でも、コーンとソフトクリームの境目に蜂蜜の池ができるほどたっぷりかけてくれてます。

一口食べてみる・・・おぉ!おいしい!お店の人が教えてくれた通り、さっぱりした甘さです。ソフトクリームの甘味をマイルドにしてくれてる気がします。

それでいて、蜂蜜のおかげで風味が豊かになった感じです。コーンと蜂蜜の相性もめっちゃ良い。

とけかけてるので、味の余韻に浸る間もなくマッハで完食してしまいました。ごちそうさまです。

二戸駅で見かけたマンホールをご紹介

7

ソフトクリームを食べながら西口をウロウロしてたら、二戸市のご当地マンホールを発見!ヒメボタルが漫画チックに描かれています。とっても可愛らしいですね。

背景も輝きを表現しているのか、とっても個性的。これ、カラー版ないのかなあ。めっちゃ気になる。

次回は二戸駅の東口から散策したときのお話をします。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。