「群馬県の駅から歩く」カテゴリーアーカイブ

安中駅散策⑤~野尻の里から諏訪神社へ歩く

暑い‥暑いですね。かのえかなです。今回は安中駅編の最終回です。安中駅は真冬に訪問したので、記憶を掘り返すと少し涼しい気分になります。

地図にもないマニアックな諏訪神社に向かう

annaka

野尻の里では何も買わなかったし、もう少しどこか何かを見たいなと思って散策を続けた結果・・たどり着いたのが諏訪神社でした。

自分でもなんでこの場所を選んだのか分からない。だって地図にも載ってないくらいマニアックなんですよ。神社やお寺ってたいてい名前が載ってるんですけどね・・。

annaka2

そんなわけで、こぢんまりとした佇まい。

an7

でも横から見たら、けっこう大きな社殿です。

実は明治天皇も来ていた諏訪神社

an3

参拝を済ませて辺りを見回すと・・

an6

アイロン台のようにペタンコな石を発見。「なにこれ?」と近くの石碑を見ると、明治天皇が小休止に座った石とのこと。

確かに、いかにも座ってくださいと言わんばかりの形状ですもんね。

ちょっとした休憩に使った石までこうして紹介されるなんて、偉人も大変だな~なんて思いつつペタンコ石を眺めたのでした。

an4

さらに敷地内を歩くと大きな石碑を発見。でもこちらは説明書きがないから詳細がよく分からん。

an5

土台のところに小さな稲荷さんがたくさんいたのがインパクト大でした。

おもしろい・もったいない?

an8

そんなこんなで、なんだかんだと楽しめた諏訪神社を後にして安中駅へ。途中、気になるものを見つけました。

an9

う~ん。何をご自由に持ち帰って良いのか謎です。しかも、隅っこに小さく「おもしろい・もったいない」と書かれてるのがミステリアスです。

ホント、何を持ち帰らせてくれるのか気になります。

5回にわたって紹介した安中駅もこれで終わりです。城下町なので、もっと広範囲を歩けばもっと面白いスポットが見つけられる気がします。

でも美味しいランチに歴史散策、なぞの看板と私なりに楽しめました。では、また次回まで。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。