「宮城県の駅から歩く」カテゴリーアーカイブ

陸前小野駅 散策~東日本大震災で被災した2つの神社を参拝した話

さてさて今回は陸前小野駅の散策編です。駅舎探索で見つけた野蒜築港跡には行かず、ホテル周辺をブラブラ歩きました。

私が訪問したときの陸前小野駅は、代行バスを運行しており、散策風景にも東日本大震災の影響が見られました。

駅舎探索編はこちら

陸前小野駅の基本情報おさらい

所在地:宮城県東松島市牛網字上江戸原
路線:仙石線・仙石東北ライン
撮影日:2014年9月ごろ

4年も前の話ですが、お付き合いください。

ビジネスホテル・メトロを出発!

陸前小野駅で利用させてもらったホテルは、「ビジネスホテル・メトロ」さんです。

国道45号線沿いにあり、目の前には松島から来た代行バスの停留所があるので、アクセスが良かった。

ビジネスホテル・メトロはワンルームアパートみたいな客室になっていました。トイレとお風呂が別々なので、広々していて快適。流し台もあります。

チェックインに合わせて冷蔵庫をキンキンに冷やしてくれてて、氷があったのが印象的でした。あくまで私が訪問したときの話です(^^;

1階には事務所とコインランドリーがあります。大きな道沿いにあるから、自転車旅の人は重宝しそうと個人的には思ったり。

道挟んで向かい側にはコンビニがあって、そこで食料を調達した思い出が。私が訪問したときはサンクスだったけど、今はファミマになってます。

食事つきプランもあるから、再訪してみようかな~。なんて脱線しまくってすみません。それくらい思い出深いホテルなんですよ。

そんなわけで、ホテル横の道を歩き始めます。さっき話したサンクスがちらりと見えますね。

ホテルの周辺は、住宅地になっていました。

1つめの神社、熊野神社へ到着


ビジネスホテル・メトロから住宅地を突っ切るように歩くと、熊野神社がありました。

鳥居をくぐります。石の色からして、神社名を書いた石碑は新品かもしれません。

鳥居は無事だったものの、拝殿や本殿などは津波で流されてしまったようです。

震災前の熊野神社の様子を知りませんが、左手にある神社名を書いた扁額(へんがく)らしきものから、立派な神社が建っていたのではないかと勝手に想像。

また、以前の姿を取り戻してもらえたらと思い

少しですがお賽銭を入れさせてもらいました。

2つめの神社、愛宕神社を参拝する

ちょっと記憶があいまいなのですが、熊野神社に入る手前にこちらの鳥居があり、右には小さな丘があった模様。

そして私は、この丘を登ったらしい。

そして登った先には愛宕神社があったらしい。

なんでこんな曖昧な言い方するかというと、載ってないんですよねグーグルマップに。

愛宕神社の鳥居の先には、拝殿代わりの物置と賽銭箱がありました。

愛宕神社も立派な扁額が残されています。こちらもお賽銭を入れさせてもらいました。

2つの神社を参拝してから4年経ちますが、今はどのような姿になっているんでしょうかね。復興していることを願います。

陸前小野駅に別れを告げる

こんな感じで陸前小野駅の散策は終了。松島方面の代行バスを待って、帰宅します。

バスから眺めた風景。陸前小野駅は派手な観光地はないものの、何気ない景色がきれいで、ぼ~っとした時間を過ごさせてもらいました。

陸前小野駅から仙台駅は約45分、石巻駅方面からは約20分でアクセスできます。鉄道で宮城県を訪ねた際は、ぜひ途中下車してみてください。

ではでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ鉄道コム

お好きなバナーからランキングに投票していただけると嬉しいです。全部のランキングで応援してくれるともっと嬉しいです。