的場町駅散策①カープ坊やマンホールを見ながら歩く

こんにちは。かのえかなです。今回からは広島県にある的場町駅の散策をご紹介します。2013年3月の様子なので、現在(2017年)といろいろ違うかもしれません。

的場町駅を出て猿猴川を渡る

的場町8

的場町駅を出ると、すぐそばに比治山通りという大きな通りがあります。まずはこちらを横断します。

的場町9

近くにはこんな舗装された遊歩道があるみたい。記憶があいまいです・・。左側にチラッと川が映っていますが、これは猿猴川(えんこうがわ)です。

的場町10

というわけで、猿猴川を渡ります。橋の入口にはこんな立派な石柱(?)がありました。歴史ありそう感に溢れてますが、こちらは有名な猿猴橋ではないと思われます。

猿猴橋は、地理的に的場町駅から少し離れてるんです。めんどくさがりの私が、そんな橋をわざわざ遠回りして見に行くとは思えない。ということで、名前が分からない橋を渡ってます。

的場町11

こちらは、何を思って撮ったのか分からない1枚。旅の写真を数年ぶりに見返すと、「え?なにこれ?」っていうものがチラホラ見つかります。私だけじゃないはず・・・。

何かしらに惹かれたんでしょうね。2013年の私は。旅の中で得た感動は絶対忘れないとその時々では思うのですが、悲しいことに忘れてしまうようです。

的場町12

猿猴川の様子。奥の方に山が見えるけど、正体が分からない。地図を見たところ、近くにある山といえば黄金山みたいだけど、距離的には近すぎる気もします。

何はともあれ、夕暮れ時できれいです。

カープ坊やのご当地マンホールを発見

的場町15

そんなこんなで、マツダスタジアムに向かって歩く。歩いてる途中に韓国領事館があったのは覚えてます。地図で確認したら、大州通りでした。

的場町13

そして広島といえばコレ!とも言える、カープ坊やのご当地マンホール蓋(カラー版)を発見しました。

カープが有名になったのと、このインパクトが合わさって、ご当地マンホールファンでない人でも写真撮る人、多いですよね。インスタでもよく見かけます。

なので正直なところ、マンホールファンとしては「ベタすぎる」とも思うのですが、やっぱりしっかり撮影しちゃいました。

野球チームがある市町村は、みんな野球ネタのマンホール作ってくれればいいのに・・なんて思ったり(笑)

的場町14

ノンカラー版も無事発見しましたよ。

的場町16

道にこのインパクト大のカラーマンホールがある風景。たまらんですね。もう足元が私には絶景です。

的場町19

思わずもう1枚、撮っちゃいました。

そういえば、カープ坊やのマンホールはグッズも売られてるんですよね。オフィシャルサイトでは、コースターが販売中でした。

数年前に中国新聞を読んだときには、マンホール型のバスマットかフロアマットの広告を見た気がします。どれか1個でいいからゲットしたい・・。

今はなき、ベスト電器 B・B広島店

的場町17

そんなこんなで歩いていたところ、大きな建物を発見。「ベスト電器 B・B広島店」というそうです。

グーグルマップで確認してもなかなか出てこないのでおかし~な~と思ったら、現在は閉鎖されているとのこと。

ウィキペディア先生によると、2013年10月に閉鎖され、「ベスト電器 広島店」時代を経た後、広島銀行本店の建て替え工事中の仮事務所になってるんだそうです。

的場町18

おお!マツダスタジアムの文字が見えてきた。目的地まであと少しです。

では、続きは次回に・・。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。